カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 観光
  • 2018年3月8日
  • カンボジアニュース

ストゥントレン州に新たな観光地として注目 カンボジア観光省[観光]

news_201803072
(c)Khmer Times

 カンボジア政府は、ブラックストーンの産地で知られるストゥントレン州タラボリワット地区を新たな観光地として注目している。クメールタイムズが報じた。

 ストゥントレン州の観光省のダイレクターは、「タラボリワット地区は文化的、歴史的意義を持っている可能性がある」と語った。また、同氏は、「地方当局と文化芸術省がこの地域を文化遺産にしようと努力している」と語った。

 ホテルや観光客向けのレストランが非常に少ないにもかかわらず、ストゥントレン州を訪れる観光客は年々増加しており、去年は9000人の外国人観光客が訪れた。

関連記事
経済
ロン島初の豪華リゾート ロイヤルグループによりオープン[経済]
(25日)
観光
シェムリアップのビロースホテル 2018年ベストオブトップホテルの1つに[観光]
(13日)
政治
シェムリアップ マカオと姉妹都市へ[政治]
(02日)
観光
アンコールワット 入場料上昇も、観光客数も増加[観光]
(03月30日)
経済
香港企業 カンボジアにキャッサバの加工工場を設立[経済]
(03月17日)
日系
日本がカンボジアの森林保全に60万ドル支援[日系]
(03月06日)
あわせて読みたい
注目
サン&ムーンホテルでハロウィン仮装パーティーが開催!
注目
サン&ムーンのジムで健康に メンバーシップへのスペシャルパッケージ
注目
Early Birdの快適で気持ちいいマッサージのスペシャルプロモーション
特集
タオン・コン観光大臣が語る、観光大国カンボジアの実現
注目
イベントの開催場所をお探しなら、サン&ムーンホテルのVIP Lounge
観光の最新ニュースランキング
最新ニュース