カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 観光
  • 2019年1月2日
  • カンボジアニュース

アンコール遺跡群の観光チケットの販売収入 8%増加[観光]

news_201801021
(c)Khmer Times

 アンコール遺跡群の観光チケットの販売収入は、2018年に8%増加した。これは、成長率は対前年比で4ポイント減少した。クメールタイムズ紙が報じた。

 切符販売を担当する会社であるアンコール・エンタープライズによると、250万人の外国人旅行者が訪れ、売上額は前年比5.4%の増加だった。

 2016年、同社がソキメックグループの専売会社から事業を引き継ぎ、その後、1日券を20ドルから37ドル、3日券を40ドルから62ドル、1週間券を60ドルから72ドルへの値上げを発表した。

 この値上げには、カンタボパ財団が運営するカンボジアの小児病院への2ドルの寄付が含まれており、2018年には、510万ドルが寄付として集められました。

 2018年には620万人の外国人がカンボジアを訪れ、政府は2020年までに700万人を目指した。

関連記事
観光
タオン・コン観光大臣、ゼロドル観光の企業を非難[観光]
(16日)
観光
アンコール遺跡群のチケット売上、今年上半期は減少 カンボジア[観光]
(02日)
観光
旅行代理店13社が中国からライセンス付与 カンボジア[観光]
(05月21日)
観光
エアアジア、ドンムアン国際空港とシアヌークビル国際空港に直行便[観光]
(04月24日)
経済
プリンスグループ プノンペン近郊にレジャーパークを開発[経済]
(04月22日)
観光
クメール正月中、国内外の観光客数が約500万人に登る カンボジア[観光]
(04月19日)
あわせて読みたい
特集
タオン・コン観光大臣が語る、観光大国カンボジアの実現
特集
カンボジアのシリコンバレー
特集
カンボジア人の声 イオンモール ヴット・ティラン
特集
カンボジア人の声 イルヴリール コム・チャンティア
特集
カンボジア人の声 マダムサチコ・アンコールクッキー リー・ミニア
観光の最新ニュースランキング
最新ニュース