カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 観光
  • 2016年12月13日
  • カンボジアニュース

観光客が多すぎて民泊も活用 60万人が参加する海祭り プレアシアヌーク州[観光]

news_201612132
(c)Khmer Times

 プレアシアヌーク州の海祭りが12月23日からクリスマスまで開かれる。3日間のイベントには延60万人の観衆が訪れる予定だ。クメール・タイムズ紙が報じた。

 海祭り実行委員会メンバーの一人であるユン・ミン知事は、「今年の海祭りは、マリンスポーツに、エンターテイメントショーなど、この国一番のパフォーマンスを見ることができる」と豊富を語った。

 海祭りは2011年にスタートし、カンボジアの年末行事の一つとなっているが、非常に多くの観光客が訪れるため、宿泊施設が不足することが懸念されている。

 同氏は、「ホテルやゲストハウスが不足するのではないか。海祭り実行委員会は、地元の人々の家を観光客に貸し出すように働きかけている。これは短期的に、地元の人々の臨時収入になる」と述べた。

関連記事
経済
GE 石炭火力発電所にASEAN初の排出ガス監視システムを導入 カンボジア[経済]
(18日)
観光
産官学連携で観光ガイドの職業訓練を強化 プレアシアヌーク州[観光]
(08月31日)
観光
フェリー乗船に課金命令 国内観光客からは反感の声 シアヌークビル[観光]
(08月25日)
観光
カンポット州で232億ドルの大規模プロジェクトが開発[観光]
(08月19日)
経済
エアアジア クアラルンプール―シアヌークビル間の直行便を就航[経済]
(08月11日)
統計
カンボジア 上半期の外国人観光客数 中国とラオスが急増[統計]
(08月05日)
あわせて読みたい
注目
環境に配慮したホテルを目指す サン&ムーンホテル
注目
サン&ムーンのジムで健康に メンバーシップへのスペシャルパッケージ
注目
Early Birdの快適で気持ちいいマッサージのスペシャルプロモーション
特集
タオン・コン観光大臣が語る、観光大国カンボジアの実現
観光の最新ニュースランキング
最新ニュース