カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 政治
  • 2018年12月13日
  • カンボジアニュース

カンボジア政府 カンボジアデイリーの訴えを否定[政治]

20181213()
(c)Khmer Times

 政府を非難したため業務、銀行口座の停止に追い込まれた、というカンボジア・デイリーの訴えを政府は、否定した。クメールタイムズ紙が報じた。

 カンボジアで20年以上の歴史を持つ英字新聞、カンボジア・デイリーは、2017年9月に出版を停止していた。

 政府の声明によると、カンボジア・デイリーの業務停止は、税金の未払いが原因であり、多くのメディアは、国の法律、特に税金の支払いを遵守している限り、自由に運営されているという。

関連記事
社会
租税総局 道路税未納の車両6320台に約143万ドルの罰金[社会]
(03月28日)
法律
移転価格文書を提出した企業はほとんど無い カンボジア租税総局[法律]
(03月06日)
経済
ナガワールドの昨年純利益 全ての商業銀行の純利益に匹敵 カンボジア[経済]
(02月19日)
経済
中小企業にとって免税申請要件が複雑すぎると苦情 カンボジア[経済]
(02月15日)
経済
中国やベトナムとの二重課税協定が1月1日より開始 カンボジア[経済]
(01月03日)
経済
プノンペンポスト紙 韓国メディア仁川日報と提携 カンボジア[経済]
(12月04日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア新しいスタンダード -カンボジア税制に対応したクラウド会計ソフトがいよいよ登場!-CAMBODIA NEW STANDARD
業界
高品質コンテンツの作成には人材投資が必要[マーケティング・メディア]チー・セラ
業界
所得格差により全くアプローチが違う [マーケティング・メディア]清野 裕司
政治の最新ニュースランキング
最新ニュース