カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2018年10月13日
  • カンボジアニュース

世界的ブランド企業 カンボジア投資拡大に関心 [経済]

 
 カンボジア国立銀行(NBC)によると、Ford Mortor、VISA、Master Cardなどの世界的ブランド企業の代表者が、カンボジアへの投資の拡大を検討している。AKP通信が報じた。

 NBC関係者によると、カンボジア政府は、投資活性化のため、オープンエコノミーとデジタル化を図っている。

 同関係者は、観光業、電子決済、通信への投資は増えているものの、国内農産業の国際マーケットへの輸出に向け、より広い投資機会が必要であることを示唆した。

関連記事
経済
ジェットコンテナナイトマーケット閉鎖 カンボジア[経済]
(13日)
経済
水上タクシー さらに多くの駅の建設を検討 カンボジア[経済]
(12日)
経済
シアヌークビル の海 廃棄物による汚染進む カンボジア[経済]
(11日)
社会
下水道プロジェクトが進行中 カンボジア[社会]
(10日)
経済
カンボジアで展開の欧州企業 EBA協定廃止に懸念表明[経済]
(07日)
経済
新しい物流センターの建設計画 カンボジア[経済]
(06日)
あわせて読みたい
特集
スン・チャントール上級大臣兼公共事業運輸大臣が語る、カンボジアの努力と発展の可能性
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (1/4)
特集
カンボジア経済データ(2017/7/10更新)
特集
急拡大するカンボジアのマイクロファイナンス市場。存在感を増す日系企業の参入と巨額投資、そのマネーが向かう先の実体は?(1/3)
業界
ANZグループとしても、世界70%の地域での営業活動を行う中で、アジアへの自由貿易の重要性を認識しています[金融・保険] レオニー・レスブリッジ
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース