カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 観光
  • 2018年10月5日
  • カンボジアニュース

開発進むプレアシアヌーク 観光業に影響か カンボジア[観光]

20181005
(c)Phnom Penh Post

 プレア・シアヌーク州の観光課は、「プレア・シアヌーク州は、今年の上半期、130万人以上の観光客が訪れた」と述べた。プノンペンポスト紙が報じた。

 内訳は、約100万人が国内観光客、29万782人が外国人観光客、そのうちの8万4664人が中国人観光客だった。去年の上半期と比べると、10.12パーセントの増加した。

 プレア・シアヌーク州のビーチは、かつては、世界の最も美しいビーチのひとつとされていた。しかし、近年の開発プロジェクトによって、その状態が保てなくなっている。結果として、シアヌークビルへの中国人観光客、投資家の流入は、観光産業に悪影響を及ぼしている模様だ。

 この問題を受けて、観光省タオン・コン大臣は1日、州の関係者、ステークホルダーと州の観光の課題について解決策を模索したようだ。

関連記事
経済
シアヌークビル、オンラインカジノの禁止により地価が短期的に下がる見込み[経済]
(13日)
労働
カンボジア政府、サウジアラビアへのメイドの派遣は消極的[労働]
(06日)
観光
外国人観光客数、シェムリアップで減少・国全体で増加 カンボジア[観光]
(04日)
観光
カンボジア・アンコール航空、10月にベトナム・ダナンに直行便[観光]
(08月27日)
経済
プノンペン経済特区、今年第2四半期の収益は堅調に増加[経済]
(08月23日)
政治
中国公安部、中国人にカンボジアの法律を順守するための教育を約束[政治]
(08月21日)
あわせて読みたい
特集
トップインタビュー Himawari Hotel アンドリュー・テイ(1/2)
特集
注目すべき卓越した2つの物件、カサ・バイ・メリディアンとスカイラー・バイ・メリディアンに迫る
特集
注目のコンドミニアム、カーサ・バイ・メリディアンについて迫る
特集
WILLONE BUILDING 遂にオープン!
観光の最新ニュースランキング
最新ニュース