カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 法律
  • 2018年10月1日
  • カンボジアニュース

日本政府 建設労働者の安全性向上に協力 カンボジア[法律]

20181001
(c)Khmer Times

 9月27日、労働職業訓練省は、日本政府関係者、国際労働機関関係者と、建設業界の安全基準の向上を目的とするプロジェクトについて議論を交わした。クメールタイムズ紙が報じた。

 日本政府関係者は、これから3年にかけて建設業界で働く人の安全性を高めるプロジェクトを始めることに合意した。

 保健省の関係者は、「我々は、より多くの安全規制に関する法律を要求するつもりだ。また、より多くの現場で建設労働者や雇い主を研修することも計画している」と述べた。

関連記事
経済
プノンペン都、中国人投資家に低価格住宅への投資を要請[経済]
(05日)
経済
今後3年間で公共投資に144億ドルを費やすことを承認 カンボジア[経済]
(02日)
経済
トゥールコーク区の商業施設の建設作業が中断[経済]
(08月29日)
社会
14棟の建物が安全でないと判断され解体命令 カンボジア・シアヌークビル[社会]
(08月28日)
経済
カンボジア産レンガの価格が過去18か月間安定[経済]
(08月19日)
経済
シアヌークビル市内の建設プロジェクト22か所に一時停止命令[経済]
(08月05日)
あわせて読みたい
特集
まちづくりひとづくり スペシャル対談 Vol.4
特集
まちづくりひとづくり スペシャル対談 vol.3
特集
活況カンボジア不動産投資 リスクとリターンを見極めた先に映るその正体は? 2/2
注目
CDLが労働許可証の取得代行サービスを開始
注目
カンボジア全国技能大会にて、技能五輪金メダリストによる電工デモを初めて実施!
法律の最新ニュースランキング
最新ニュース