カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2023年7月6日
  • カンボジアニュース

カンボジアの電子決済額、世界最高水準に[経済]


(c)KT/Yarn Soveit

カンボジア国立銀行(NBC)のチア・セレイ副総裁によると、2022年におけるカンボジアの電子決済額は国内総生産(GDP)の約1000%に達した。クメールタイムズ紙が報じた。

これはカンボジアの決済システムの近代化と発展を示すものであり、世界最高水準と言える数値。

QRコードを利用した電子決済が増加していることや、若者たちが技術の発展に迅速に適応していることも指摘された。

カンボジアでは35の決済機関と2つの銀行・金融機関がデジタル決済を提供しており、2022年時点で19.5百万の電子ウォレット口座が作成され、12.3百万の決済カードが発行されている。

NBCはカンボジアの決済システムの近代化を推進し、QRコード決済の普及や他の地域との安全で効率的な国際送金の開発に取り組んでいる。

これらの成果は金融包摂の向上、競争の促進、創造性の向上、信頼性の向上に寄与することが期待されている。

関連記事
統計
カンボジア経済、観光業復活と非衣料品輸出好調により昨年5.3%成長[統計]
(06日)
経済
カンボジア首相、シェムリアップの観光業者向けに5000万ドルの融資パッケージを発表[経済]
(11月14日)
統計
カンボジアの2024年の一人当たりのGDPが2071ドルに上昇 経済財政省[統計]
(10月31日)
経済
カンボジアのマイクロファイナンス:過度な負債と土地の担保の現状[経済]
(09月05日)
経済
2023年カンボジア経済、信用成長の停滞と不良債権増加の警鐘[経済]
(09月05日)
経済
カンボジア中央銀行、通貨市場に介入してリエルの価値を維持[経済]
(08月30日)
あわせて読みたい
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (1/4)
特集
カンボジア経済データ(2017/7/10更新)
特集
急拡大するカンボジアのマイクロファイナンス市場。存在感を増す日系企業の参入と巨額投資、そのマネーが向かう先の実体は?(3/3)
特集
急拡大するカンボジアのマイクロファイナンス市場。存在感を増す日系企業の参入と巨額投資、そのマネーが向かう先の実体は?(2/3)
特集
急拡大するカンボジアのマイクロファイナンス市場。存在感を増す日系企業の参入と巨額投資、そのマネーが向かう先の実体は?(1/3)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース