カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 法律
  • 2018年6月5日
  • カンボジアニュース

カンボジア国会は改正鉱業法を可決[法律]

news_201806052
(c)Phnom Penh Post

 カンボジアの国会は11日、鉱業法改正案を承認し、抗争事案を裁判所に提出する代わりに、処罰または罰金を課す権限を職員に与えることを許可した。先週の本会議で112人の議員により承認された。プノンペンポスト紙が報じた。

 2001年に起草された既存の鉱業法は、問題の厳格さや違反の規模に関わらず、すべての鉱業に関する抗争事案を裁判所に送るよう求めてきた。しかし改正後は、鉱工・エネルギー省が最初に罰金や処罰を課すことを可能にし、再犯の場合は省庁の職員が裁判所に訴状を提出する可能性がある。