カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 社会
  • 2019年5月2日
  • カンボジアニュース

カンボジア国家警察、外国人を警備員として雇用しないよう要請[社会]

news_201905022
(c)Khmer Times

 カンボジア国家警察は、民間警備会社に対し外国人を警備員として雇用しないよう要請した。クメールタイムズ紙が報じた。

 国家警察の民間警備部門の責任者は、「カンボジアには民間警備会社で働くに十分な労働力がある」と述べ、「カンボジアの法律により、民間警備員として働くために外国人を雇うことは許可されておらず、遵守しない場合は法的措置が取られる」と付け加えた。

 プレアシアヌーク州で最近、中国人経営のホテルで暴力事件が発生し、中国人警備員が数人逮捕されている。

関連記事
経済
プレアシアヌーク州で大規模な果物加工工場の建設計画 カンボジア[経済]
(06月11日)
社会
カンボジアで起きた外国人犯罪、2019年は15.12%増[社会]
(01月22日)
経済
カンボジア沿岸部への観光客が大幅に増加[観光]
(12月23日)
社会
来年、カンボジア・シアヌークビル市に監視カメラを600台設置[社会]
(12月05日)
観光
シアヌークビルに222室のリゾートホテルがオープン[観光]
(10月22日)
社会
今年に入りすでに1000人以上の中国人が逮捕 カンボジア[社会]
(10月18日)
あわせて読みたい
業界
カンボジアの保険業界は外資系企業の参入を予想[保険]マイケル・グリーン
業界
24時間体制で事故現場に駆けつけ、条件や補償で交渉ができる保険会社[保険]マイケル・グリーン
業界
ほかのアジアの国よりも早いペースで成長する[保険]マイケル・グリーン
業界
今後も大きな成長産業になると期待。フォルテ保険[保険]チャールズ・チェオ
社会の最新ニュースランキング
最新ニュース