カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 社会
  • 2017年10月17日
  • カンボジアニュース

水祭りに備え 可動性のある携帯電話基地局の配備を要請[社会]

 カンボジア電気通信規制機関は、プノンペンで来月開催される水祭りに参加する訪問者の流入に備えるため、携帯電話プロバイダーに可動性のある携帯電話の基地局を配備するよう要請した。プノンペンポスト紙が報じた。

 同機関はスマートアクシアタなどの携帯電話プロバイダーに対し、利用率の増加と加入者からの高い需要に対応するために、首都の特定の地域に「Cell on Wheels」と呼ばれる塔を設置するよう促した。毎年2日間にわたって行われる水祭りは、11月2日に始まる。

関連記事
経済
通信事業者に対し、通信サービスの品質向上を指示 カンボジア[経済]
(05月29日)
経済
SIMカードとインターネットの利用数は引き続き増加[経済]
(03月06日)
経済
中国系通信会社が5Gサービスの試験事業に成功 カンボジア[経済]
(03月05日)
経済
主要モバイル決済サービスのパイペイ、競合スマートルイと統合[経済]
(01月14日)
経済
カンボジアでモバイルインターネットユーザーが増加[経済]
(12月26日)
経済
大手電気通信会社メットフォンもハーウェイの支援で5Gネットワ​​ークを開発[経済]
(09月12日)
あわせて読みたい
特集
本音調査アンケート 調査リポート05―日本人の常識はカンボジア人の非常識
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (1/4)
特集
カンボジア人の声 MEIHO ENGINEERING Inc. チューン・チャナ
特集
トップインタビュー スマートアクシアタ CEO トーマスハント No.1
業界
破壊的イノベーションが起きている[通信・IT] ポール・ブランシュ・ホルゲン閣下(1/2)
社会の最新ニュースランキング
最新ニュース