カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 社会
  • 2017年7月6日
  • カンボジアニュース

交通法改定後 減らぬ交通事故による犠牲者 カンボジア[社会]

news_201707062
(c)Khmer Times

 交通事故による死亡は、罰金を上げた新たな交通法の実施にもかかわらず、今年の上半期に上昇した。クメールタイムズ紙が報じた。

 国道安全委員会は、今年度の死亡者は919人であり、昨年同期間より11人増えている報告した。

 ソー・ケーン内務大臣は、郵便電気通信省に対し、市民に交通法令を遵守させることを約束させるために携帯電話のSMSにより全国に警告を出すよう促した。

 また、フンセン首相も自身のFacebookページに、「交通量が増えれば、不注意な運転による怪我や死亡につながる。安全のために、すべての市民がヘルメットを着用して交通法を守り、速度制限を超えないようにしてください」となげかけた。

 国道安全委員会の報告書によると、2017年の上半期に1883件の衝突事故があり、前年同期比で微増した(1%未満)。しかし、負傷した人の数は2016年の最初の月で3264人に対して、2017年は2982人に減少した。

 同委員会の報告書によると、2017年上半期は919人の死者のうち、696人がバイク運転者であり、82%がヘルメットを着用していなかった。報告によると、衝突事故の36%はスピード違反によるもので、11%は飲酒によるものだという。残りの部分は、道路の規則に従わないことに起因する可能性があると記されている。

関連記事
未分類
欧州連合との貿易協定についての話し合い カンボジア[経済]
(12日)
社会
テレコムカンボジア デジタル格差減少のため学校に無料Wi-Fiを設置[社会]
(07日)
社会
交通事故犠牲者数 2018年上半期もカンボジアを悩ます[社会]
(07日)
社会
外国人の交通事故増加を受け取締を強化 カンボジア[社会]
(02日)
経済
カンボジアのIT系企業のため投資プロジェクト発足 ワールドブリッジ[経済]
(06月20日)
経済
カンボジア郵政公社 電子決済・送金アプリを開始[経済]
(06月12日)
あわせて読みたい
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (2/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (1/4)
業界
カンボジアの保険業界は外資系企業の参入を予想[保険]マイケル・グリーン
業界
24時間体制で事故現場に駆けつけ、条件や補償で交渉ができる保険会社[保険]マイケル・グリーン
業界
ほかのアジアの国よりも早いペースで成長する[保険]マイケル・グリーン
社会の最新ニュースランキング
最新ニュース