カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 社会
  • 2023年7月3日
  • カンボジアニュース

カンボジア、フェイスブックのカンボジア代表者を追放し全活動停止へ[社会]


(c)KT

カンボジア郵便電気通信省は、フェイスブックの不正行為に対応するために運営会社であるメタ社のカンボジアの代表者を追放し、カンボジアでの活動を停止すると発表した。

これは、詐欺アカウントの作成や個人データの流出リスク、虚偽情報の拡散などを引き起こしている要因の一つに、フェイスブックの運営そのものに問題があるとの調査結果に基づくものとしている。

一部のローカルメディアは、メタ社がカンボジアの首相のアカウントを削除したとの報道をしていたが、実際には7月29日に首相自身で削除したことが明らかになっている。

先日、首相はフェイスブックのポリシーに疑問を呈し、自身のソーシャルメディア活動をテレグラム等へ移行するとともに国民に登録を呼びかけていた。

今のところカンボジア政府は、カンボジア国内におけるフェイスブックへのアクセスをブロックしない方針を示している。

首相は、カンボジアで最も利用されているソーシャルメディアプラットフォームの一つを禁止するほど「愚かではない」と述べ、「私は自分のアカウントを削除しただけだ」と付け加えた。

昨年1月時点でカンボジアのフェイスブックユーザーは1296万9900人で、全人口の73.9%を占めている。

関連記事
統計
最新レポートでカンボジアの消費者市場の秘密を明らかに[統計]
(08月10日)
政治
カンボジアのフン・セン首相、Facebookアカウントを再開[政治]
(21日)
経済
ティックトックがフェイスブックを上回る カンボジアのデジタルマーケティング領域[経済]
(05日)
社会
フン・セン首相が自身のフェイスブックアカウントを閉鎖し、別のSNSに移行[社会]
(06月30日)
経済
通信事業者17社、免許取り消しなどの行政処分 カンボジア[経済]
(10月21日)
経済
イージーコム、低コストの電子化データ管理ソリューションを提供 カンボジア[経済]
(09月15日)
あわせて読みたい
特集
本音調査アンケート 調査リポート05―日本人の常識はカンボジア人の非常識
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (1/4)
業界
TV局は視聴者のニーズに合わせて常に変化し続けなければならない [マーケティング・メディア] リム・クンスルン
業界
カンボジアには真のジャーナリストがいない[メディア]キー・ソクリム
社会の最新ニュースランキング
最新ニュース