カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 社会
  • 2017年6月5日
  • カンボジアニュース

プノンペン 屋外のレストランで足元に散らかるゴミ問題[社会]

news_201706054
(c)Khmer Times

 プノンペンの街を初めて観光する際に観光客を驚かせるものの1つは、小さな屋外のレストランでテーブルや椅子の下に捨てられているティッシュの量だ。クメールタイムズ紙が報じた。

 屋外にある小さなレストランはたいてい美味しく、建物内にあるレストランよりも価格が安いため、多くのプノンペン市民に人気がある。ティッシュの箱はすべてのテーブルに置かれ、小さなプラスチック製のゴミ箱は、使用したティッシュを捨てる客のために地面に置かれている。しかし、使用したティッシュをゴミ箱に捨てる客はほとんどおらず、たいていの客はただ地面に捨てる。その結果、人々が食事をしているにもかかわらず、見苦しい使用済みティッシュの山が客の足元にできてしまう。

 カンボジアはゴミに関する法律があるものの、今のところ地域の共通課題であるゴミ問題に関する法律を執行する努力はほとんど見られていない。

 多くの小規模レストランの経営者たちは、ゴミを掃除するのにかなりの時間を費やしていると話し、人々に捨てる場所を教えるための公的キャンペーンを考えたいと語った。

関連記事
社会
スーパーマーケットのビニール袋 有料化を検討[社会]
(20日)
社会
プノンペンの洪水対策 住民と当局の協力がカギか[社会]
(15日)
経済
モンゴルの人気レストランチェーン リトル・シープがプノンペンにオープン[経済]
(06日)
観光
フン・セン首相 観光業の益々の推進に意欲[観光]
(01日)
社会
プノンペン ゴミ捨てや違法駐車への取り締まり強化[社会]
(09月22日)
経済
プノンペンの3番目のコンテナマーケット 11月にオープン予定[経済]
(09月15日)
あわせて読みたい
注目
サン&ムーンホテルでハロウィン仮装パーティーが開催!
注目
環境に配慮したホテルを目指す サン&ムーンホテル
注目
サン&ムーンのジムで健康に メンバーシップへのスペシャルパッケージ
注目
Early Birdの快適で気持ちいいマッサージのスペシャルプロモーション
特集
カンボジアフードビジネス 価値創造 Vol.3
社会の最新ニュースランキング
最新ニュース