カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 社会
  • 2017年6月5日
  • カンボジアニュース

プノンペン 屋外のレストランで足元に散らかるゴミ問題[社会]

news_201706054
(c)Khmer Times

 プノンペンの街を初めて観光する際に観光客を驚かせるものの1つは、小さな屋外のレストランでテーブルや椅子の下に捨てられているティッシュの量だ。クメールタイムズ紙が報じた。

 屋外にある小さなレストランはたいてい美味しく、建物内にあるレストランよりも価格が安いため、多くのプノンペン市民に人気がある。ティッシュの箱はすべてのテーブルに置かれ、小さなプラスチック製のゴミ箱は、使用したティッシュを捨てる客のために地面に置かれている。しかし、使用したティッシュをゴミ箱に捨てる客はほとんどおらず、たいていの客はただ地面に捨てる。その結果、人々が食事をしているにもかかわらず、見苦しい使用済みティッシュの山が客の足元にできてしまう。

 カンボジアはゴミに関する法律があるものの、今のところ地域の共通課題であるゴミ問題に関する法律を執行する努力はほとんど見られていない。

 多くの小規模レストランの経営者たちは、ゴミを掃除するのにかなりの時間を費やしていると話し、人々に捨てる場所を教えるための公的キャンペーンを考えたいと語った。

関連記事
経済
2月20日市中感染拡大事件でレストランチェーンに多大な犠牲 カンボジア[経済]
(03月16日)
社会
ハラール専門の行政組織を商業省内に設立予定 カンボジア[社会]
(01月26日)
観光
来年のための観光事業の営業ライセンスの更新料金を免除 カンボジア[観光]
(12月11日)
観光
民間部門、来年の観光復興にほとんど希望を持っていない カンボジア[観光]
(11月24日)
観光
ナガコープ、シェムリアップに統合型リゾートの開発計画を発表 カンボジア[観光]
(11月18日)
観光
観光省、民間との協議会で中国人を優先した観光政策を提案 カンボジア[観光]
(10月30日)
あわせて読みたい
特集
カンボジアの若き虎 TREND INTERVIEW Vol.2
特集
カンボジア観光投資についての可能性 ~観光統計、ニュースから考察するカンボジア観光産業への投資~(1/2)
特集
カンボジア観光投資についての可能性 ~観光統計、ニュースから考察するカンボジア観光産業への投資~(2/2)
特集
カンボジアの若き虎 TREND INTERVIEW Vol.1
社会の最新ニュースランキング
最新ニュース