カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 社会
  • 2017年4月26日
  • カンボジアニュース

オランダ人司祭が未成年男子への性的関心を示し逮捕 シエムリアップ州[社会]

 先週、シェムリアップ州において、1000枚以上の裸の男児の写真を撮影していたとしてオランダ人の司祭が逮捕された。カンボジアデイリー紙が伝えた。

 エバード・ニコラス・サロット(53歳)容疑者は、15歳未満の19人の男子に対して数ドルを支払い、裸の写真を撮影したとしている。逮捕時にはカメラの中に約1300枚の写真、容疑者のパソコンには身元不明の被害者の写真も見つかっている。19人の被害者は警察によって事情聴取を受けている。

 オランダ、ハールレムの司教は、「サロット氏には、過去に性的虐待の疑惑の兆候はなかった」としながらも、18年前の修行中に、「未成年者に対する性的嗜好」について打ち明けられたことを明らかにした。また、クレンボルフ教会の代表者は、「サロット氏は自身の問題に対して心理的な助言を求めており、特に教会の二人の高齢の司教による監視も受けていた。彼は青少年に関する仕事をするうえで優れた素質を持ち慕われており、優れた司祭であった」と語った。


本記事は翻訳・翻案権の許諾を得て掲載しております。

関連記事
社会
プレアシアヌーク州知事、鉄骨造の建設を直ちに中止するよう命令[社会]
(05日)
社会
ビル倒壊事故の被害者への寄付金が251万ドル集まる カンボジア[社会]
(06月28日)
社会
ビルの倒壊事故、救助活動が終了 28人死亡、26人負傷[社会]
(06月25日)
社会
建設中のビル倒壊、24人死亡 カンボジア[社会]
(06月24日)
経済
泥酔して叫び、喧嘩する中国人 チャイナタウン化するシアヌークビル[経済]
(06月13日)
社会
中国人ギャング、シアヌークビルの支配権を掌握すると宣言[社会]
(05月17日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア経済データ(2017/7/10更新)
特集
カンボジア人の声 マダムサチコ・アンコールクッキー リー・ミニア
業界
大事なことは、業界問わず共に市場拡大を目指して都市を盛り上げること[観光・飲食] ノエル・フーラー (2/2)
業界
カンボジアの保険業界は外資系企業の参入を予想[保険]マイケル・グリーン
業界
カンボジアの事を本当に良くしたい。日本語教育の祖が語る[人材]大石安慧 (1/2)
社会の最新ニュースランキング
最新ニュース