カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2017年3月10日
  • カンボジアニュース

プノンペンの新しい信号機が稼働 まずは100灯のうち3灯[社会]

news_201703102
(c)Phnom Penh Post

 昨年11月以降に設置された100灯の新しい信号機のうち3灯が、8日から点灯を開始した。プノンペンポスト紙が報じた。

 関係者の話によると、既に稼働中の26台の監視カメラのほか、5月末までに残りの新しい信号灯がすべて機能するようになる。信号機と監視カメラは、国際協力機構(JICA)の資金提供を受けている。

 設置された新しく信号機の一部は、既存の信号機を隠してしまっていたため、設置後も稼動させない都の対応に都民が不満を訴えていた。

 また、別のプロジェクトにより設置を進めている監視カメラは600台のうち400台が既に稼動しており、それらは交通違反車両を撮影しているものの、処罰方法は準備中だ。

関連記事
社会
プノンペン自治港 4月にフェリーサービスを開始[社会]
(05日)
社会
プノンペン都 3日間の水祭りのため万全の準備を期す[社会]
(10月24日)
社会
トンレサップ川にかかる新橋 来週にも建設開始[社会]
(10月20日)
日系
JICA プノンペンでの洪水を改善に取り組む[日系]
(10月05日)
日系
JICA エンジニアリング教育の強化に向け、カンボジア工科大学と合意[日系]
(09月28日)
社会
プノンペン ゴミ捨てや違法駐車への取り締まり強化[社会]
(09月22日)
あわせて読みたい
注目
カンボジア全国技能大会にて、技能五輪金メダリストによる電工デモを初めて実施!
特集
カンボジア 水ビジネス最前線
業界
CJCCが夢を後押ししてくれる。そんな、存在を期待される組織でありたい [人材・コンサル] 大西義史
業界
根底にあるものは人間尊重 [人材・コンサル] 大西義史
業界
ビジネス人材の開発がカンボジアの四辺形戦略のひとつの大きなポイント[人材]伴俊夫 (1/4)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース