カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 社会
  • 2016年12月10日
  • カンボジアニュース

中国が感染症の拡大防止の支援 カンボジアの保健医療サービスの向上を目指す[社会]

 カンボジアと中国は、感染症の拡大を防止するため、カンボジアの保健医療サービスの向上を目指す協定に調印した。クメールタイムズ紙が報じた。

 調印後、保健省のモーム・ブンヘーン大臣は、「中国の援助により、HIV、ヒトへの鳥インフルエンザ、マラリアなどの脅威の拡大を防ぐことができる」と述べた。

 中国側は、技術コンサルタントや医師などの派遣や、関連情報を提供し、カンボジアの保健医療サービスの強化につなげる。

 中国側関係者の一人は、「中国はカンボジアに対して、既に2014年には200台の救急車を寄贈し、2015年には200台の超音波装置を寄贈している」と語った。

関連記事
経済
日系銀行 Jトラスト ANZロイヤル銀行を買収 カンボジア[経済]
(18日)
経済
JICA支援による送電・配電の入札者が決まる カンボジア電力公社[経済]
(13日)
経済
カンボジア デジタル経済化に向けたフォーラムを開催[経済]
(13日)
社会
プノンペン―海岸部を結ぶ、国道3号線の拡張工事が始まる[社会]
(11日)
社会
プノンペンの大気汚染問題を否定 カンボジア環境省[社会]
(09日)
法律
電子商取引法案 2018年内の成立は不確か カンボジア[法律]
(07日)
あわせて読みたい
注目
サンインターナショナルクリニックからのお知らせ
注目
インフルエンザ予防接種キャンペーンのお知らせ
注目
アジアン・ビジネス交流会(旧KJCC) 5月27日開催
注目
サンインターナショナルクリニック 無料診察 4月のスペシャルプロモーション
注目
サンインターナショナルクリニック の日曜診断がスタート 12月のスペシャルプロモーション
社会の最新ニュースランキング
最新ニュース