カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 社会
  • 2016年12月10日
  • カンボジアニュース

中国が感染症の拡大防止の支援 カンボジアの保健医療サービスの向上を目指す[社会]

 カンボジアと中国は、感染症の拡大を防止するため、カンボジアの保健医療サービスの向上を目指す協定に調印した。クメールタイムズ紙が報じた。

 調印後、保健省のモーム・ブンヘーン大臣は、「中国の援助により、HIV、ヒトへの鳥インフルエンザ、マラリアなどの脅威の拡大を防ぐことができる」と述べた。

 中国側は、技術コンサルタントや医師などの派遣や、関連情報を提供し、カンボジアの保健医療サービスの強化につなげる。

 中国側関係者の一人は、「中国はカンボジアに対して、既に2014年には200台の救急車を寄贈し、2015年には200台の超音波装置を寄贈している」と語った。

関連記事
政治
カンボジアは政権交代運動に脆弱か アナリストの警告[政治]
(24日)
政治
政権交代運動を研究するため中国との共同研究機関設置へ[政治]
(23日)
経済
国内最大のシアヌークビル経済特区 面積倍増で株式上場を目指す[経済]
(20日)
経済
ベトナム カンボジアの水産養殖業への投資と支援に意欲的[経済]
(20日)
経済
元・リエルの為替レート 正式に開始[経済]
(19日)
経済
高級コンドミニアム・オリンピアシティ近くに、歩行者専用の主要路が建設[経済]
(19日)
あわせて読みたい
注目
サンインターナショナルクリニックからのお知らせ
注目
インフルエンザ予防接種キャンペーンのお知らせ
注目
アジアン・ビジネス交流会(旧KJCC) 5月27日開催
注目
サンインターナショナルクリニック 無料診察 4月のスペシャルプロモーション
注目
サンインターナショナルクリニック の日曜診断がスタート 12月のスペシャルプロモーション
社会の最新ニュースランキング
最新ニュース