カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 政治
  • 2019年8月9日
  • カンボジアニュース

スリランカのシリセナ大統領がカンボジアを公式訪問[政治]

news_201908092
(c)Khmer Times

 カンボジアとスリランカは8日、教育や文化、観光、商業、民間航空の分野で協力することを確認した。クメールタイムズ紙が報じた。

 カンボジアに公式訪問中のスリランカのマイトリーパーラ・シリセナ大統領は、午前中にノロドム・シハモニ国王を表敬訪問した後、午後にフン・セン首相と会談した。

 フン・セン氏のアシスタントであるエアン・ソパレット氏によると、スリランカの大統領の訪問目的は教育や文化、観光、商業、民間航空の分野で両国間の関係を強化し、協力を拡大することだったという。また、大統領はカンボジアとスリランカ間の直行便の就航についても要請したという。

 これに対しフン・セン首相は、両国間の貿易量が少ないため、貿易の推進はもとより、観光や宗教、教育における協力も進めたいと述べたという。

関連記事
社会
ベトナムとの国境制限が3ヶ月ぶりに解除 カンボジア[社会]
(06月23日)
経済
第1四半期、タイとの貿易額が31億ドルに達する カンボジア[経済]
(06月16日)
経済
第1四半期の対米輸出は前年比42%増 カンボジア[経済]
(05月08日)
経済
国境制限のなかでもタイとの貿易額は増加 カンボジア[経済]
(05月04日)
経済
養豚農家の拡大には金融機関からの融資が必要 カンボジア[経済]
(04月15日)
経済
タイのロックダウン後も貿易額は増加 カンボジア[経済]
(04月08日)
あわせて読みたい
特集
陸路国境ポイペト、 混沌からの脱却なるか~カジノと国境交易で栄えたカンボジアの”陸のカオス”が、 日系企業が主導する「タイ+1」の新たな製造拠点に?変貌の過渡期にある国境の街の今~(4/4)
特集
陸路国境ポイペト、 混沌からの脱却なるか~カジノと国境交易で栄えたカンボジアの”陸のカオス”が、 日系企業が主導する「タイ+1」の新たな製造拠点に?変貌の過渡期にある国境の街の今~(3/4)
特集
陸路国境ポイペト、 混沌からの脱却なるか~カジノと国境交易で栄えたカンボジアの”陸のカオス”が、 日系企業が主導する「タイ+1」の新たな製造拠点に?変貌の過渡期にある国境の街の今~(2/4)
特集
陸路国境ポイペト、 混沌からの脱却なるか~カジノと国境交易で栄えたカンボジアの”陸のカオス”が、 日系企業が主導する「タイ+1」の新たな製造拠点に?変貌の過渡期にある国境の街の今~(1/4)
特集
スン・チャントール上級大臣兼公共事業運輸大臣が語る、カンボジアの努力と発展の可能性
政治の最新ニュースランキング
最新ニュース