カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 政治
  • 2016年7月1日
  • カンボジアニュース

フン・セン首相は関税と物品税徴収業務の民営化案を拒否[政治]

news_201607011_mini
(c)Khmer Times

 フン・セン首相は6月29日、関税及び物品税65周年を記念した演説の中で、関税と物品税徴収業務の民営化案について、「政府に圧力をかけるだけだ」と述べた。

 アナリストは、効率的な徴収のためにも民営化を検討するべきだとクメール・タイムズに語っており、 また世界銀行は「世界経済展望2015」の中で、直接税・間接税と同様に関税等を徴収すると、キャパシティが限られ不況時に不利になると指摘している。

 社会研究者は、「政府は税金の徴収を近代化すべきであり、民間企業や金融機関は直接税や関税を集めることが出来る」と話す。

 世界から汚職を無くす取り組みを行うトランスペアレンシー・インターナショナルの責任者は、「民営化は徴税効率を向上させるために必要だが、収集システム自体の改革が必要とされており、それが無ければ民営化は意味を成さない」と述べた。

 公式の統計によると、関税について2016年は最初の5か月で7億6300万ドルを集め、これは前年同期に比べて22%の増加だった。

関連記事
経済
カンボジアの今年上半期の関税収入が28%増 関税消費税総局[経済]
(07月19日)
経済
関税当局は密輸を撲滅するためのヘリコプターを保有 カンボジア[経済]
(06月27日)
経済
日本政府 電子通関システムNACCSの採用をカンボジアに提案[経済]
(06月20日)
経済
米国向け輸出 免税特権の再開 カンボジア[経済]
(04月30日)
日系
日本のNACCSセンター 自動化税関プラットフォームの提供が期待[日系]
(09月11日)
経済
国際貿易における税金・関税のため 単一窓口サービスを開始[経済]
(06月21日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア新しいスタンダード -カンボジア税制に対応したクラウド会計ソフトがいよいよ登場!-CAMBODIA NEW STANDARD
特集
スン・チャントール上級大臣兼公共事業運輸大臣が語る、カンボジアの努力と発展の可能性
業界
カンボジアの物流業、参入分野を選んでターゲットを明確にすればチャンスはある[運輸・物流]コウ・ペン
業界
カンボジアで検品・物流のワンストップサービス、大森&トーマス[運輸・物流]山崎豊 (2/2)
政治の最新ニュースランキング
最新ニュース