カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 労働
  • 2018年6月14日
  • カンボジアニュース

カンボジア労働省と企業団体 技術格差を縮小する取り組みへ[労働]

news_201806141
(c)Khmer Times

 11日月曜、労働職業訓練省カンボジア経営者企業協会連盟(Cambodia Federation of Employers and Business Associations=CAMFEBA)は、セクター技術協議会(SSC)を設立するための覚書を締結し、同国で問題となっている技術格差を縮小するため協力することに合意した。クメールタイムズ紙が報じた。

 同省長官は、「政府の技術的および職業教育訓練政策における重要な戦略は、民間部門、特に産業部門に積極的に関与することである。これを達成するためにSSCは他国での経験と実践に基づいて、各分野でどのようなスキルが要求されているかを判断し、各部門のニーズに効果的に対処するための政策とプログラムの開発をする」と語った。

 CAMFEBA会長は、「訓練プログラムは雇用者のニーズを考慮して作成される。自動車整備、建設、電気工事、製造業の技術が最も需要が高い」と述べた。

関連記事
労働
縫製工場 労働職業訓練省の指示に従い従業員に休暇を与える[労働]
(07月31日)
労働
退職金の一部支払 改正労働法は未だ施行されず カンボジア[労働]
(07月29日)
労働
縫製業は技術革新のため再訓練プログラムが必要 カンボジア[労働]
(07月17日)
観光
アクレダ銀行など6金融機関 観光分野の教育資金に融資[観光]
(07月14日)
経済
職業訓練の普及を促進するパートナーシップが締結 カンボジア[経済]
(07月09日)
労働
海外で働くカンボジア人労働者の支援を継続する フン・セン首相[労働]
(06月30日)
あわせて読みたい
注目
CDLが労働許可証の取得代行サービスを開始
注目
カンボジア全国技能大会にて、技能五輪金メダリストによる電工デモを初めて実施!
注目
カンボジアのキリロム工科大学が 2018年4月より日本人学生の入学受入れを開始  ~実践の中で英語と世界に通じる最先端IT技術を学ぶ~
特集
タオン・コン観光大臣が語る、観光大国カンボジアの実現
特集
カンボジアのシリコンバレー
労働の最新ニュースランキング
最新ニュース