カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2019年4月8日
  • カンボジアニュース

カンボジアとシンガポール 金融技術向上のため協力 [経済]

news_201904073
(c)Khmer Times

 カンボジア国立銀行(NBC)とシンガポール通貨金融庁(MAS、中央銀行に相当)は4日、タイで開催されたASEAN会議で、フィンテックにおける二国間協力を強化するための覚書に署名した。クメールタイムズ紙が報じた。

 新興市場の動向、規制上の問題に関する情報共有し、国境を越えた協力を促進するための共同トレーニングセッションを実施予定だ。

 NBCのネウ・チャンタナ副総裁は、「この覚書は二国間の金融協力におけるさらなる一歩を示すものだ。これにより、支払いシステムを含め金融包摂が促進される」と述べた。

 フィンテックとは、金融(Finance)と技術(Technology)を組み合わせた造語で、金融サービスと情報技術を結びつけたさまざまな革新的な動きを指す。身近な例では、スマートフォンなどを使った送金もその一つだ。

関連記事
経済
世界初なるか、ブロックチェーン技術使用の中央銀行 カンボジア[経済]
(11日)
経済
依然として現地通貨リエルのシェアは低いまま カンボジア[経済]
(03月21日)
経済
国民銀行とパイペイが提携 Liivユーザーの利便性が向上 カンボジア[経済]
(03月20日)
政治
マネーロンダリング・テロ資金供与の防止対策の強化 カンボジア[政治]
(03月15日)
経済
モバイル決済プラットフォーム、パイペイ RHB銀行と業務提携[経済]
(03月10日)
経済
国際マネロン監視組織FATF カンボジアをグレーリストに追加[経済]
(02月26日)
あわせて読みたい
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (1/4)
特集
カンボジアフードビジネス 価値創造 Vol.02
特集
急拡大するカンボジアのマイクロファイナンス市場。存在感を増す日系企業の参入と巨額投資、そのマネーが向かう先の実体は?(1/3)
業界
人口の80%は銀行口座を持たない [金融・保険] ジョジョ・マロロス
業界
ANZグループとしても、世界70%の地域での営業活動を行う中で、アジアへの自由貿易の重要性を認識しています[金融・保険] レオニー・レスブリッジ
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース