カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 観光
  • 2016年3月27日
  • カンボジアニュース

世界観光地ランキング、シェムリアップがアジアでトップに選出[観光]

news_20160327
(c)Phnom Penh Post

トリップアドバイザーの毎年恒例”旅行者が選ぶ世界の観光地ランキング”で、シェムリアップがアジアのトップ観光地と、世界の観光地5つ星に選ばれた。

プノンペンポスト紙によると、カンボジア旅行協会の会長アン・キム・イアン氏は、世界でも有名なウェブサイトで取り上げられることで、世界中から更に観光客を呼びこむことに繋がると述べた。

また、アンコール観光ガイド協会のティ・キエウ会長は、シェムリアップがアジアトップの観光地に選ばれたことについて、国民が非常にフレンドリーで温かく歓迎しており、訪れた観光客が楽しんで帰っていくからだろうと話す。

この結果がより長い滞在にも繋がる事を期待しているという。観光客はタイやベトナムでの滞在は2週間が一般的だが、カンボジアでは3日間だけであり、我々は旅行客に少なくとも10日間は滞在して貰い、シェムリアップやアンコールワットだけではなく、その他の地域にも訪れてほしいと話した。

3月22日に発表されたトリップアドバイザーのトラベラーズ・チョイス・アワードは、12か月に渡り予約状況はもちろん世界各地のホテル、レストランの評価の質や量を集めて決定される。シェムリアップはハノイ、ウブド、バリ島に並びアジア一の評価を得た。

関連記事
社会
シェムリアップ水道公社の収入が大幅に減少 カンボジア[社会]
(02月15日)
社会
ハラール専門の行政組織を商業省内に設立予定 カンボジア[社会]
(01月26日)
観光
来年のための観光事業の営業ライセンスの更新料金を免除 カンボジア[観光]
(12月11日)
観光
民間部門、来年の観光復興にほとんど希望を持っていない カンボジア[観光]
(11月24日)
観光
ナガコープ、シェムリアップに統合型リゾートの開発計画を発表 カンボジア[観光]
(11月18日)
観光
観光省、民間との協議会で中国人を優先した観光政策を提案 カンボジア[観光]
(10月30日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア観光投資についての可能性 ~観光統計、ニュースから考察するカンボジア観光産業への投資~(1/2)
特集
カンボジア観光投資についての可能性 ~観光統計、ニュースから考察するカンボジア観光産業への投資~(2/2)
特集
トップインタビュー Himawari Hotel アンドリュー・テイ(1/2)
特集
タオン・コン観光大臣が語る、観光大国カンボジアの実現
観光の最新ニュースランキング
最新ニュース
ここ1ヶ月で注目度の高いニュース