カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2018年6月26日
  • カンボジアニュース

カンボジアでのVISAカードによる取引総額 前年度比30%増[経済]

news_201806262
(c)Khmer Times

 グローバル・ペイメント・カンパニーであるビザ(VISA)は2017年、カンボジアで堅調な成長を遂げたと発表した。前年と比較し、発行枚数が65%増、支払総額と取引総額が30%増、カード利用可能の場所が20%増加したという。クメールタイムズ紙が報じた。

 ビザのカントリーマネージャーは、「カンボジア経済の成長の中で、電子決済の継続的な成長を期待している。顧客にとってより簡単に、より安全に、より便利に、我々は利用先の拡大に重点を置く」と述べた。

 カンボジアでは、7000以上の商店と1000以上のATMでビザカードを使用することができる。

関連記事
労働
カンボジア政府、サウジアラビアへのメイドの派遣は消極的[労働]
(06日)
経済
トゥールコーク区の商業施設の建設作業が中断[経済]
(08月29日)
経済
プノンペン経済特区、今年第2四半期の収益は堅調に増加[経済]
(08月23日)
経済
PPCBank(プノンペン商業銀行)の純利益が急増[経済]
(08月16日)
社会
建設中の建物内部で労働者が生活することを禁ずる カンボジア[社会]
(07月08日)
経済
都内のコンビニエンスストアの店舗数が伸びている カンボジア[経済]
(07月05日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア人の声 イオンモール ヴット・ティラン
特集
イオンモールプノンペン開業、示唆に富むその舞台裏。ビジネス視察で見るべきポイント Vol.3
特集
イオンモールプノンペン開業、示唆に富むその舞台裏。ビジネス視察で見るべきポイント Vol.2
特集
イオンモールプノンペン開業、示唆に富むその舞台裏。ビジネス視察で見るべきポイント Vol.1
業界
カンボジア人が誇りを持てる場所を作りたい[観光・飲食]温井 和佳奈(1/3)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース