カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2020年7月1日
  • カンボジアニュース

脱ドル化経済に向けての金融政策[経済]

20200701
(c)Phnom Penh Post

 カンボジア国立銀行(NBC)は、過去15年にわたり脱ドル化経済に向けて金融政策を施してきたが、利害関係者の協力を得られずに出遅れていたため、金融政策実施のペースを早めている。プノンペンポストが報じた。

 現在のドル化経済の場合、中銀が米国の政策金利に縛られているため自由に設定できず、金融危機時に十分な支援をできないことが問題視されている。

 NBCが5月下旬、金融政策の一つとして金融機関からの小額紙幣の持ち込みに際し制限したことにより、小売業者や消費者の混乱を生んだ。

 一部の経済アナリストは、「ドル高が進めばカンボジアの貿易収支を悪化させる可能性があるが、脱ドル化によりリスクを軽減することができる」と述べている。

 中銀は現在脱ドル化経済に向け、金融機関に対し融資ポートフォリオの少なくても10%をリエルで保有すること、手形や税金の決済をリエルで行うことを義務化している。

関連記事
経済
好調な銀行部門において、小規模な銀行が取り残されている カンボジア[経済]
(08月12日)
社会
カンボジア人女性に金融リテラシー向上を後押し カンボジア[社会]
(07月30日)
経済
中銀、2020年の経済成長率はマイナス1.9%と予測 カンボジア[経済]
(07月14日)
経済
上半期のインフレ率は2.5%上昇 カンボジア[経済]
(07月10日)
経済
マイクロファイナンス機関、約8億ドルの返済条件変更を承認 カンボジア[経済]
(06月08日)
経済
中銀、モバイル決済のパイペイとスマートルイの合併を承認 カンボジア[経済]
(06月05日)
あわせて読みたい
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (1/4)
特集
急拡大するカンボジアのマイクロファイナンス市場。存在感を増す日系企業の参入と巨額投資、そのマネーが向かう先の実体は?(1/3)
業界
ANZグループとしても、世界70%の地域での営業活動を行う中で、アジアへの自由貿易の重要性を認識しています[金融・保険] レオニー・レスブリッジ
業界
常に革新的な商品とサービスを提供し続ける [金融・保険] パン・イン・トン
業界
カンボジアの銀行はより強く、より信頼度が高くなる[金融]ソー・フォナリー
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース