カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2019年12月4日
  • カンボジアニュース

EBA適用取りやめの脅威にもかかわらず、縫製工場が開設 カンボジア[経済]

news_201912042
(c)Khmer Times

 武器以外の全品目を無関税でEUに輸出できる「EBA協定」の適用が取りやめとなる可能性があるにもかかわらず、縫製工場が増えている。クメールタイムズが報じた。

 2018年から2019年にかけて、豪州に拠点を置くQLM社は、カンボジアに150万ドルの工場を建設。また、香港証券取引所で上場している中国企業の申洲国際集団(Shenzhou International Group) Holdingsは、プノンペン経済特区内に1億5000万ドルの縫製工場の建設を開始し、2021年に完成予定だ。

 「ASEAN Investment 2019」によると、過去2年間に17の縫製工場がカンボジアに設立され、1万1502人の雇用を創出しており、主に香港や日本、シンガポール、中国、豪州からの投資によるもので、ハンドバッグや財布、スポーツウェア、Tシャツ、ジャケットなどを生産している。

 カンボジア縫製業協会(GMAC)の事務局長ケン・ルー氏によると、衣料品輸出の成長は過去3年間は比較的安定しているものの、来年の最低賃金の引き上げとEBAの問題が不安材料だという。

 カンボジア国立銀行の報告書によると、昨年、衣類と履物の輸出額は100億ドルで、2017年の80億ドルから24%増加したが、世界銀行は、EBAの恩恵が無ければ、カンボジアは年間で5億1300万ドルから6億4500万ドルの損失が見込まれると予測している。

 EUはカンボジアの人権状況などを問題視して2月から適用取りやめを視野に調査を進めており、最終的には2020年2月に結論を出す予定だ。

関連記事
経済
世銀、カンボジア経済は2021年に回復すると予測[経済]
(12月17日)
経済
マスクと手袋の新工場で3000人の雇用創出 カンボジア[経済]
(09月01日)
経済
電子部品工場建設に向けて韓国からの投資を誘致 カンボジア[経済]
(08月26日)
経済
グランドツインズインターナショナル(GTI)、第1四半期の売上高は15%減 カンボジア[経済]
(08月14日)
経済
パンデミックによる解雇、損害賠償金の支払い免除 カンボジア[経済]
(07月02日)
経済
米国の大手自転車メーカー、カンボジアでの工場建設計画を中断[経済]
(06月24日)
あわせて読みたい
特集
ウン・コンターパヴィー女性大臣が語る、女性の社会経済的エンパワーメント
特集
パン・ソラサック商業大臣が語る、商業部門の未来と日本への期待
特集
カンボジア人の声 協和製函 ホート・アムセイン
特集
カンボジア経済データ(2017/7/10更新)
業界
カンボジア人の多くは、まだ不動産購入出来る段階に入っていない[不動産]モーガン・リー
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース