カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2019年9月2日
  • カンボジアニュース

今後3年間で公共投資に144億ドルを費やすことを承認 カンボジア[経済]

news_201909021
(c)Khmer Times

 閣僚会議は、今後3年間で600件以上の公共投資プロジェクトに144億ドルを費やすことを承認した。クメールタイムズ紙が報じた。

 政府の広報官は、「このプログラムの目的は、年間約7パーセントの経済成長を確保し、農業と農村開発への投資を通じて貧困をさらに削減することだ」と述べた。

 同氏によると、2020年に45億ドル、2021年に51億ドル、2022年に48億ドルが確保され、投資額の53.8%は道路、空港、ダム、港、橋などの主要なインフラ開発に充てられるという。

 政府は開発パートナーにより84億ドルを確保しているが、残りの60億ドルを賄うため、中国や日本、韓国、欧州連合の政府や民間部門などからの支援元を探しているという。
 
 2016年に承認された、2017~2019年の公共投資プロジェクトは、519件、52億3000万ドルだった。

関連記事
社会
プノンペン近郊の3か所で地下駐車場が計画 カンボジア[社会]
(06日)
経済
建設業界のマイナス成長は2021年に回復予想 カンボジア[経済]
(06月23日)
社会
コンポンチャム州スタントラン地区で建設中の橋、87%完成[社会]
(06月03日)
経済
カンボジアの経済成長の見通しは堅調=ムーディーズ[経済]
(05月25日)
経済
中銀、農業が経済成長に大きく貢献すると予想 カンボジア[経済]
(04月21日)
経済
パンデミックによる不動産業界への影響 低価格帯物件は堅調 カンボジア[経済]
(04月02日)
あわせて読みたい
特集
トップインタビュー イエローツリー・インテリア バーニー・ダーキン(1/3)
特集
タオン・コン観光大臣が語る、観光大国カンボジアの実現
特集
スン・チャントール上級大臣兼公共事業運輸大臣が語る、カンボジアの努力と発展の可能性
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (1/4)
特集
カンボジア経済データ(2017/7/10更新)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース