カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2019年8月20日
  • カンボジアニュース

グランドツインズインターナショナル、第2四半期の成績も好調[経済]

news_201908202
(c)Phnom Penh Post

 カンボジア証券取引所(CSX)に提出された、台湾系縫製会社のグランドツインズインターナショナル(GTI)の四半期報告書によると、第2四半期の売上は83%増の43.53百万ドルとなった。プノンペンポスト紙が報じた。

 (※グランドツインズインターナショナルのリアルタイム株価はこちらからご覧頂けます)

 GTIは、衣料品の供給先であるアディダスなどの欧州企業との関係も寄与して、純利益も123%増の20万5520ドルになった。

 同社会長は、「コーポレートガバナンスを改善し、過去数年間に設定されたビジョンとミッションに固執するようにさらに努力する。次期は第2四半期よりも良い利益を上げることを期待している」と述べた。

 GTIの上半期の売上額は8000万ドルを超え、前年同期比で70%増となった。純利益は21%増の37万7800ドルだった。同社の総資産は9200万ドルを超え、総資本は6877万ドルを超えた。

関連記事
経済
カナダ・ナショナル銀行、ABA銀行を完全子会社化 カンボジア[経済]
(10月08日)
経済
ADB、2020年のカンボジアの経済成長を6.8%と予測[経済]
(09月26日)
労働
2020年の縫製業及び製靴業労働者の最低賃金が190ドル カンボジア[労働]
(09月26日)
経済
プノンペン自治港、今年1月から7月の間の物流量が大幅に増加[経済]
(08月23日)
経済
工業手工芸省の高官、中小企業に株式上場を促す[経済]
(08月20日)
経済
カンボジア証券取引所、取引時間を大幅延長[経済]
(08月15日)
あわせて読みたい
特集
不燃性マーケット?カンボジア株式市場〜開設から5年、全く活性化の兆しを見せないカンボジア証券市場。 周辺ASEAN諸国の証券市場の軌跡と合わせて辿る新興株式マーケットの可能性 〜(1/4)
特集
カンボジア経済データ(2017/7/10更新)
業界
より多くの製品とサービスの導入で投資家を誘致していきたい[金融・保険]スヴァイ・ハーイ(2/2)
業界
カンボジアの人々に対する説明を続けていく[金融・保険]ホン・ソク・ホー(2/2)
業界
上場には多大な努力が必要とされている[金融・保険]ホン・ソク・ホー(1/2)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース