カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2019年8月16日
  • カンボジアニュース

PPCBank(プノンペン商業銀行)の純利益が急増[経済]

news_201908161
(c)Khmer Times

 韓国JBフィナンシャルグループの子会社、PPCBank(プノンペン商業銀行)は、今年上半期の純利益が前年同期比28%増の800万ドル近くにのぼると韓国メディアが報じた。

 PPCBankの総資産は、カンボジアで創業以来、着実に成長しており、6月時点で約7億7600万ドル、20.4%の増加となった。また、融資額は32.5%増加、預金額は15%増加した。

関連記事
経済
イオンとマックスバリューが非接触の決済システムを導入 カンボジア[経済]
(06月19日)
経済
マイクロファイナンス機関、約8億ドルの返済条件変更を承認 カンボジア[経済]
(06月08日)
労働
第4次産業革命に向け、データサイエンティストの育成を実施 カンボジア[労働]
(06月04日)
経済
シアヌークビルで5つ星ホテルの建設プロジェクトが承認 カンボジア[経済]
(05月26日)
経済
PPCBankが社債上場 商業銀行としては2例目 カンボジア[経済]
(04月16日)
社会
米政府機関、ウエステルダム号の陽性反応女性は感染者ではないと一時発表 カンボジア[社会]
(02月25日)
あわせて読みたい
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (1/4)
特集
急拡大するカンボジアのマイクロファイナンス市場。存在感を増す日系企業の参入と巨額投資、そのマネーが向かう先の実体は?(3/3)
特集
急拡大するカンボジアのマイクロファイナンス市場。存在感を増す日系企業の参入と巨額投資、そのマネーが向かう先の実体は?(2/3)
特集
急拡大するカンボジアのマイクロファイナンス市場。存在感を増す日系企業の参入と巨額投資、そのマネーが向かう先の実体は?(1/3)
注目
プノンペン商業銀行(PPCBank)プノンペンタワー支店が店舗移転
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース