カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2018年12月22日
  • カンボジアニュース

コメの輸出量が13%減少 カンボジア[経済]

news_201812222
(c)Phnom Penh Post

 今年1月~11月のコメの輸出は、前年同期比で13%以上減少した。プノンペンポスト紙が報じた。

 カンボジアの今年11か月間の輸出量は49万7240トンに達し、前年同期の56万2237トンから減少した。

 カンボジアコメ協会の関係者によると、輸出量の減少の理由は、備蓄の不足と近隣諸国との競争によるものだと述べている。しかし、アムルライスのソン・ソランCEOによると、輸出量は減少しているものの、販売価格は前年から8~10%上昇しているという。

関連記事
経済
2018年の対米国輸出額は昨年25%増加 カンボジア[経済]
(13日)
経済
2018年のコメ総収穫量は750万トン 対前年3.5%増 カンボジア[経済]
(02月06日)
経済
日本との二国間貿易が大きく拡大 カンボジア[経済]
(02月05日)
経済
欧州連合(EU)がカンボジアのコメに関税を課すことを決定[経済]
(01月18日)
経済
香港企業出資のキャッサバ加工工場 来年までに稼働 カンボジア [経済]
(12月20日)
経済
カンボジアのゴム輸出価格 減少続く[経済]
(12月11日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア農業最前線〜最貧国の零細国家が手にした『神器と信用』が引き起こす農業変革の波〜(4/4)
特集
カンボジア農業最前線〜最貧国の零細国家が手にした『神器と信用』が引き起こす農業変革の波〜(1/4)
特集
カンボジア農業最前線〜最貧国の零細国家が手にした『神器と信用』が引き起こす農業変革の波〜(3/4)
特集
カンボジア農業最前線〜最貧国の零細国家が手にした『神器と信用』が引き起こす農業変革の波〜(2/4)
特集
カンボジア経済データ(2017/7/10更新)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース