カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2018年12月22日
  • カンボジアニュース

コメの輸出量が13%減少 カンボジア[経済]

news_201812222
(c)Phnom Penh Post

 今年1月~11月のコメの輸出は、前年同期比で13%以上減少した。プノンペンポスト紙が報じた。

 カンボジアの今年11か月間の輸出量は49万7240トンに達し、前年同期の56万2237トンから減少した。

 カンボジアコメ協会の関係者によると、輸出量の減少の理由は、備蓄の不足と近隣諸国との競争によるものだと述べている。しかし、アムルライスのソン・ソランCEOによると、輸出量は減少しているものの、販売価格は前年から8~10%上昇しているという。

関連記事
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース