カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2018年12月6日
  • カンボジアニュース

新しい物流センターの建設計画 カンボジア[経済]

keizai_201812062
(c)Phnom Penh Post

 公共事業運輸省は、プノンペン西部に画期的な貿易ロジスティクスセンターを建設する計画を発表した。プノンペンポスト紙が報じた。

 プノンペン・ロジスティクス・コンプレックスの初期段階の実現可能性分析は、アジア開発銀行(ADB)の支援を受け、来年初めに開始される予定。

 このプロジェクトはプノンペンのトラックなどの渋滞の緩和、より環境にやさしい貨物輸送の開発、ASEANの地域貿易拠点としての首都の位置づけに貢献するものである。

 2014年の世界銀行の報告書によると、カンボジアの弱い物流基盤は、輸出コストが近隣諸国の輸出費用よりも30%高いことが示され、貿易部門を長く阻害してきた。

関連記事
社会
タモウク湖周辺に違法居住している家族を強制退去 カンボジア[社会]
(20日)
経済
シアヌークビル自治港の貨物輸送量、今年第1四半期に16%増[経済]
(02日)
経済
中国中車がロイヤル鉄道と提携か カンボジア[経済]
(01日)
社会
トゥクトゥク運転手の98%が無免許 カンボジア[社会]
(04月29日)
社会
カンボジアは深刻な眼科医不足[社会]
(04月18日)
経済
プノンペンの商業スペースの供給が見込減[経済]
(04月17日)
あわせて読みたい
特集
スン・チャントール上級大臣兼公共事業運輸大臣が語る、カンボジアの努力と発展の可能性
特集
トップインタビュー トーマス・インターナショナル・サービス クリストファー・トーマス (1/2)
業界
想像以上にカンボジア市場の可能性、面白さ、やりがいを感じた[飲食]小池聡
業界
2、3年住む方には、ぜひ我々の引越しサービスをご利用頂きたい[運輸・物流]ポール・グルー (4/4)
業界
良い病院や学校ができたことで家族での移住が進んでいる[運輸・物流]ポール・グルー (3/4)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース