カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2018年7月1日
  • カンボジアニュース

SIMカード利用者登録 7月1日が最終日 カンボジア[経済]

news_201807011
(c)Khmer Times

 政府は、モバイルネットワーク事業者がすべてのSIMカードを適切に登録するように7月1日を新たな期限として設定した。これが最後の期限延長となる予定だ。クメールタイムズ紙が報じた。

 カンボジア電気通信規制機関(TRC)は、「顧客の身分証明書のコピーを保障せずにSIMカードを販売することは法違反であるが、モバイル事業者は顧客の登録をしなくても販売を継続できる抜け穴を発見している。業界内での競争が激化する中で、一部の企業やディーラーは法律に違反しててでもカードを販売する必要性を感じている」と語った。

 TRCは続けて、「7月1日以降、違法行為を続けようとする携帯電話事業者は、法律の厳しさに直面するだろう。法的処罰の内容詳細を検討している」と述べた。

 また、国家警察は、「顧客の個人情報取得は、同国における犯罪行為を抑制するだろう。期日までの登録に失敗した人々のSIMカードは無効になる」と語った。

 TRCの発表によると、同国には1857万のモバイル接続があり、インターネットにアクセスできる携帯電話は1070万台、頻繁に使われているフェイスブックアカウントは680万個確認されている。

関連記事
経済
プノンペン中心部にあるダムコー市場 北部郊外に移転予定[経済]
(04日)
経済
ゴミ収集収業者シントリー社 賃上げに合意 カンボジア[労働]
(12月28日)
経済
2018年の建設プロジェクト数は19%減少 カンボジア建設省[経済]
(12月26日)
経済
米系酪農企業 カンボジア産牛乳の生産を拡大[経済]
(12月24日)
経済
プノンペンの賃貸マンションユニット数 2030年までに3倍に カンボジア[経済]
(12月20日)
経済
MF大手ハッタカクセカー 社債を証券取引所に上場 カンボジア[経済]
(12月15日)
あわせて読みたい
特集
本音調査アンケート 調査リポート05―日本人の常識はカンボジア人の非常識
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (1/4)
特集
カンボジア人の声 MEIHO ENGINEERING Inc. チューン・チャナ
特集
トップインタビュー スマートアクシアタ CEO トーマスハント No.1
業界
通信業界の流れはダイバーシティ[通信・IT] イヴ・シェフェール (3/3)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース