カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2018年3月4日
  • カンボジアニュース

データ通信速度 セルカードが国内最速 カンボジア[経済]

news_201803035
(c)Phnom Penh Post

 カンボジア国内上位3つの携帯電話会社を調査した結果、セルカード(Cellcard)が国内最速のネットワーク通信を提供していることがわかった。プノンペンポスト紙が報じた。

 調査会社によると同報告書は、去年の10月2日から12月31日の間に、約1万2000の現地の携帯デバイスから収集された1億以上のデータポイントに基づいて作成されており、4Gのダウンロード速度、3Gのダウンロード速度など6つの項目から分析し結果を出したとしている。

 同報告書は、セルカードは4G反応速度においてはスマートより劣ったが、それ以外の5つの項目で首位を取ったと報告した。

 セルカードのイワン・ワトソンCEOは、同社のネットワーク通信速度の改善が進んでいるとし、「平均モバイルデータ使用量が前年から400%増加した」と語る。

 スマートアクシアタのトーマス・ハントCEOは、「利用者により良いサービスを提供するため、8000万ドルを投じ、4.5Gネットワークの拡張とアップグレードを図る」と発表した。

関連記事
経済
日系銀行 Jトラスト ANZロイヤル銀行を買収 カンボジア[経済]
(18日)
経済
JICA支援による送電・配電の入札者が決まる カンボジア電力公社[経済]
(13日)
経済
カンボジア デジタル経済化に向けたフォーラムを開催[経済]
(13日)
社会
プノンペンの大気汚染問題を否定 カンボジア環境省[社会]
(09日)
法律
電子商取引法案 2018年内の成立は不確か カンボジア[法律]
(07日)
経済
新キャサバ加工工場 来月からフル稼働 カンボジア・ラタナキリ州[経済]
(04月28日)
あわせて読みたい
特集
本音調査アンケート 調査リポート05―日本人の常識はカンボジア人の非常識
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (4/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (3/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (2/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (1/4)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース