カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2018年3月1日
  • カンボジアニュース

カンボジアで裏作として使用された土地が拡大 カンボジア[経済]

news_201803011
(c)Khmer Times

 カンボジア農林水産省によると、カンボジアで裏作として使用された土地は去年から9000ヘクタール増え、約3万5000ヘクタールとなった。クメールタイムズ紙が報じた。

 現在、カンボジアは国内で消費する野菜の約半分を輸入しており、裏作により現地生産高を増やすことは野菜の輸入量を減らすうえで重要だとしている。

 裏作とは、主要な作物を収穫したあと、次の作付けまでの間を利用して他の作物を栽培することで、カンボジアでは野菜や果物が栽培される。

 また、政府は農業生産の向上のために、空間情報技術を利用した農業地域の地図を描き始めているという。

関連記事
経済
フン・セン首相 経済の多様化を求める カンボジア [経済]
(20日)
経済
ロイヤルプノンペン病院が最先端技術を導入 カンボジア[経済]
(19日)
経済
カンボジア国立銀行 新しい金融リテラシーキャンペーンを発表 カンボジア[経済]
(19日)
社会
飲食イベント 始まる カンボジア[社会]
(18日)
法律
700万箇所の土地登録を目標に カンボジア [法律]
(17日)
社会
ワールドクリーンアップデー 2000万人がカンボジアを清掃する カンボジア[社会]
(15日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア農業最前線〜最貧国の零細国家が手にした『神器と信用』が引き起こす農業変革の波〜(4/4)
特集
カンボジア農業最前線〜最貧国の零細国家が手にした『神器と信用』が引き起こす農業変革の波〜(1/4)
特集
カンボジア農業最前線〜最貧国の零細国家が手にした『神器と信用』が引き起こす農業変革の波〜(3/4)
特集
カンボジア農業最前線〜最貧国の零細国家が手にした『神器と信用』が引き起こす農業変革の波〜(2/4)
特集
カンボジア経済データ(2017/7/10更新)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース