カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2017年11月29日
  • カンボジアニュース

サタパナ銀行 政府の命令を受け新たなロゴを発表[経済]

news_201711291
(c)Khmer Times

 今年2月に政府が発表した一部の商業銀行やマイクロファイナンス機関に対するロゴ変更命令を受け、サタパナ銀行は新たなロゴを発表した。クメールタイムズ紙が報じた。

 同行は、マルハンジャパン銀行と大手マイクロファイナンス機関のサタパナ社の合併により昨年設立されており、同行の加藤紀彦CEOによると、カンボジア全土にわたる168支店の変更を含め、ロゴ変更には200万ドル発生したという。

 同氏は、「革新的な商品やサービスを通じて、カンボジア人の生活向上に寄与しながら、より幅広い顧客層へアピールしたい。新しいブランドアイデンティティの開始は、わが行の変革において重要なステップだ」と述べた。

 フンセン首相は今年2月、すべての金融機関が「民間機関」という言葉を施設に表示しなければならず、政府のエンブレムに似ているロゴを持つ機関は変更しなければならないと発言。遵守しなかった場合は、ビジネス免許を撤回すると警戒した。アクレダ銀行や、カンボジア最大規模のマイクロファイナンス機関であるプラサックも既にロゴ変更を行っている。

関連記事
社会
国道5号線の改修工事が始まる カンボジア[社会]
(25日)
労働
ガソリン価格の上昇 低賃金労働者に大きな影響を与える[労働]
(24日)
日系
日本からバス140台の寄付 6月にプノンペンで利用開始[日系]
(24日)
日系
日本政府 教育奨学金を通じてカンボジアの将来に投資[日系]
(23日)
経済
日系銀行 Jトラスト ANZロイヤル銀行を買収 カンボジア[経済]
(18日)
経済
JICA支援による送電・配電の入札者が決まる カンボジア電力公社[経済]
(13日)
あわせて読みたい
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (4/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (3/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (2/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (1/4)
特集
急拡大するカンボジアのマイクロファイナンス市場。存在感を増す日系企業の参入と巨額投資、そのマネーが向かう先の実体は?(3/3)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース