カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2017年10月27日
  • カンボジアニュース

国連の開発目標達成に 情報技術への投資が不可欠[経済]

 国連の担当者は、持続可能な発展目標(Sustainable Development Goals=SDG)の達成にあたり、民間企業による情報技術への投資が鍵になると発表した。

 カンボジアでは、スマートフォンとインターネットの増加により、地元起業家がその技術力の活用で収益を上げる一方、発展と共に起きる障害に対処する必要性が高まっている。

 ハン・チュオンナロン教育大臣は、「我々は情報技術の時代に入っている。現在、農家が携帯電話アプリを使って商品価格を提示できたり、アプリで健康促進を行うこともできる」と話した。

 10月24日の国連デーで、国連は、貧困解消や飢餓撲滅、男女平等促進など17のSDG目標に取り組むための新しいアプリを開始した。

関連記事
経済
カンボジアの市場価格情報をアプリで発信 商業省[経済]
(12月27日)
日系
カンボジアの教員養成機関に2800万ドルの資金支援[日系]
(12月22日)
経済
東南アジア再大手配車サービス・グラブ(Grab) カンボジアで始動[経済]
(12月20日)
経済
仏系ルグラン UPS(無停電電源装置)をカンボジアで販売[経済]
(12月19日)
経済
カンボジア 2018年度国家予算15%増で承認[経済]
(11月20日)
社会
ラタナキリ州の少学校 モバイルアプリで読解力の向上を促進[社会]
(11月13日)
あわせて読みたい
特集
ただ代わりに得るものは、世界へ飛び立てる切符。
特集
世界で最も住みたい ネイチャーシティの実現へ
特集
カンボジアのシリコンバレー
特集
本音調査アンケート 調査リポート05―日本人の常識はカンボジア人の非常識
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (2/4)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース