カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2017年10月8日
  • カンボジアニュース

プノンペンのホステル 一部は高級路線で差別化を図る[経済]

news_201710082
(c)Phnom Penh Post

 競争が激化している宿泊施設市場において、プノンペンのホステルのオーナーたちは、バックパッカー客たちを引き付けるために高級路線をとっている。プノンペンポスト紙が報じた。

 プノンペンでは、住宅、コンドミニアム、ホテル、ゲストハウス、ホステル等が増加しているが、ホステル所有者の中には、施設を近代的で目を引くスタイルに改装することで差別化を図ろうとする動きもある。リバーサイドやロシアンマーケット近くにあるプノンペンのバックパッカー街では、観光客に対して1泊3ドルほどで宿泊可能なホステルが広がっている。

 ドーンペン区のストリート174に位置するスラ・ブティック・ホステル(Sla Boutique Hostel)は、明るく現代的で、驚くほど豪華なホステルとなっている。同ホステルのオーナーは、「ドミトリールームには特注の二段ベッドや、共同使用のキッチンとリビングルームも備えており、プノンペンにある50件以上のホステルとは異なる満足度に焦点を当てた。宿泊料金は6ドルから9ドル」と話す。

 ストリート294に位置するアンプル・ホステル(Ampoule Hostel)は、シンプルであるものの、清潔で洗練されたデザインが特徴だ。同ホステルの経営者は、「ミニマート、ジャグジー、屋上バーとレストランを備え、全8室の客室には合計52部屋のベッドがある。1泊の宿泊料金は6ドルから12ドル。宿泊施設を共有するという文化に関して、魅力はまだ十分に広まっていないが、ホステルはシェアルームを使いたい若者たちの間で魅力的な選択肢の一つとなってきている」と話した。



 タウンシティ不動産のCEOは、「土地区画が大規模な開発に向かうにつれて、この分野での新しい建設は珍しくなっていくだろう。投資先としては依然として難しい状況だが、グループで旅行したい観光客たちにとっては、妥当な金額で宿泊することができる施設だ」と話した。

関連記事
経済
中国資本の高級ホテル シェムリアップ市場に参入[経済]
(06月29日)
社会
ナガワールド カンボジアへの社会的貢献によりCSR最優秀賞[社会]
(06月10日)
観光
クメール正月 シェムリアップとシアヌークビルのホテルほぼ満室[観光]
(04月14日)
経済
マリオットホテル シアヌークビルに5つ星ホテル建築へ[経済]
(03月15日)
観光
シアヌークビル 2018年末までに10件のホテルにより1000室が供給[観光]
(02月21日)
経済
5つ星ホテルのローズウッド ヴァタナックタワーに2月オープン[経済]
(02月11日)
あわせて読みたい
注目
サン&ムーンホテル 中華正月イベントのお知らせ
注目
サン&ムーンのジムで健康に メンバーシップへのスペシャルパッケージ
注目
Early Birdの快適で気持ちいいマッサージのスペシャルプロモーション
注目
イベントの開催場所をお探しなら、サン&ムーンホテルのVIP Lounge
注目
サン&ムーンホテルのスパ 雨季だけ BUY 2 GET 1 FREE
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース