カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2017年8月1日
  • カンボジアニュース

3年間の公的投資計画 カンボジアは更に54.1億ドル必要[経済]

news_201708013
(c)Khmer Times

 計画省の報告によると、カンボジアは3年間の公的投資計画に向け、更に54.1億ドルが必要だとしている。クメールタイムズ紙が報じた。

 この計画は経済発展、公的インフラ、公共サービスなどの586のプロジェクトが含まれている。また同報告書によると、5.37億ドルが政府から、29億ドルが開発パートナーから支出され、政府はこの不足分を補うために、更に19.7億ドルを求めている。

 報告では、全投資計画のうち15.3%が社会分野、44%が経済分野、26.9%が物理インフラ、13.8%が公共サービスおよびその関連分野に配分される。

 政府の報告では、2017年だけでも、実施されるプロジェクトには19.1億ドル以上、来年には17.8億ドル、2019年には17.1億ドルが必要となるという。

 3年間の投資計画の計画案に関しては、今週水曜日と木曜日に省庁間の会談で話し合われる。

 同報告書はまたマクロ経済指標を提供し、2017年から2019年にかけてGDPが7%、2020年に7.1%になると述べている。

 今年のGDPは220.9億ドルを超えると言われており、来年には244.5億ドル以上になると予想されている。 また2019年には270.2億ドル以上、2020年には299.1億ドル以上に達する予定だ。また、1人当たりGDPは、2017年の1434ドルから2020年には1861ドルに達すると予想。物価上昇率は、2017年は約3.8%、2020年は3.4%と予想される。

関連記事
経済
AMRO カンボジアは、2018年も良い軌道に乗ると報告[経済]
(14日)
経済
カンボジア経済 2019年まで持続的成長が見込まれる 世界銀行[経済]
(11月27日)
政治
スウェーデン カンボジアへの新たな援助を停止[政治]
(11月24日)
日系
日本への輸出 過去10年で初めての1桁成長にとどまる[日系]
(11月08日)
経済
「中国はカンボジアの最も重要な経済的パートナー」 上海大学シンクタンク[経済]
(11月01日)
経済
カンボジアの縫製業の輸出成長鈍化へ 最低賃金の引上げが課題[経済]
(10月31日)
あわせて読みたい
特集
スン・チャントール上級大臣兼公共事業運輸大臣が語る、カンボジアの努力と発展の可能性
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (2/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (1/4)
特集
カンボジア経済データ(2017/7/10更新)
特集
急拡大するカンボジアのマイクロファイナンス市場。存在感を増す日系企業の参入と巨額投資、そのマネーが向かう先の実体は?(2/3)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース