カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2017年5月23日
  • カンボジアニュース

カンボジア政府 中国にビジネスセンター開設[経済]

 カンボジアは、中国の投資家がカンボジアの可能性を理解できるよう、中国に商業センターを開設する。クメールタイムズ紙が報じた。

 センターでは、貿易、観光、文化、投資に関連する製品や資料のサンプルを展示し、人々や投資家の利益のためにニュースを発信する予定。

 経済財政省の広報担当者は、「ビジネスセンターはすでに広西チワン族自治区で進められており、遅かれ早かれ上海やその他の地域にビジネスセンターができる」と語った。また、「中国は、建設、鉱業、観光の投資の面で1位にランクされているが、観光部門には中国の投資家があまりいない」と付け加えた。

関連記事
観光
旅客数は初めて1000万人を突破 カンボジア[観光]
(16日)
観光
「ゼロドル観光」で楽しむ中国人観光客 カンボジア[観光]
(07日)
観光
マカオのカジノ運営会社 アンコールワット近郊で土地購入[観光]
(06日)
経済
プノンペン中心部にあるダムコー市場 北部郊外に移転予定[経済]
(04日)
観光
アンコール遺跡群の観光チケットの販売収入 8%増加[観光]
(02日)
経済
ゴミ収集収業者シントリー社 賃上げに合意 カンボジア[労働]
(12月28日)
あわせて読みたい
特集
タオン・コン観光大臣が語る、観光大国カンボジアの実現
特集
カンボジアのシリコンバレー
特集
カンボジア人の声 イオンモール ヴット・ティラン
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (1/4)
特集
カンボジア経済データ(2017/7/10更新)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース