カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2016年11月8日
  • カンボジアニュース

カンボジア国家債務額、60億ドル超になる可能性[経済]

 カンボジア経済財政省が先週金曜日に発表した報告書によると、政府は今年、インフラ開発などを目的として国外の債権者から約10億ドルの借入れを検討している。この借入れによって国家債務は60億ドル超になると予想される。プノンペンポスト紙が報じた。

 同報告書によれば2016年上半期のうちの債務額は、二国間または多国間援助による3億4100万ドルだが、うち2億3500万ドルしか支出されていない。

 日本、フランス、韓国などによる二国間貸付が2億900万ドルだった。うち2650万ドルはタイからの貸付だった。一方、中国からの返済可能な貸付金はゼロだった。また、同期の多国間貸付は世界銀行からのみで、1億3200万ドルにのぼった。

 アクレダ銀行イン・チャンニーCEOは、「カンボジアの国家債務額60億ドルを懸念する必要はなく、まだ借入れの余地がある。しかし、政府は長期的な返済可能性を確実にする必要があり、また借入金も正しい目的で使用しなければいけない」と話している。

関連記事
経済
フン・セン首相 中小企業銀行が農産物加工産業を活性化 [経済]
(13日)
経済
上位中所得国を目指すカンボジアへ支援を継続するようEUに要請[経済]
(08日)
政治
カンボジア国家選挙委員会が選挙結果を検証[政治]
(07日)
社会
プノンプリッチ野生動物保護区 100ヘクタールの森が不法伐採[社会]
(07日)
経済
プノンペン商業銀行 土曜午前営業とEバンキングが好調
(06日)
観光
非正規商品事業の取り締まりへ カンボジア観光省[観光]
(04日)
あわせて読みたい
特集
急拡大するカンボジアのマイクロファイナンス市場。存在感を増す日系企業の参入と巨額投資、そのマネーが向かう先の実体は?(3/3)
業界
カンボジアの金融革新のリーダーであり続けます [金融・保険] ジョジョ・マロロス
業界
カンボジア最大の銀行、アクレダ銀行[金融]イン・チャンニー (2/2)
業界
カンボジア最大の銀行、アクレダ銀行[金融]イン・チャンニー (1/2)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース