カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2016年6月13日
  • カンボジアニュース

カンボジアの建設セクター盛況、今月総投資額8億3220万ドル[経済]

news_2016066132_mini
(c)Khmer Times

 国土整備・都市化・建設省の最新の発表によると、カンボジアで盛況の建設業界における今月の総投資額は8億3220万ドルとなった。

 2000年から今月にかけて、同省は206に及ぶ建設計画を承認してきた。建設総投資額は323億ドル、床面積8500万平方メートル相当に上る。

 また不動産の専門家らは、不動産市場がカンボジアGDPを押し上げる主力要因となると考えている。政府の発表によれば、不動産業界はカンボジア経済を支える4本柱の1つで、GDPの10%以上を占めている。

関連記事
経済
プノンペンのオフィススペース 供給と占有率の増加と[経済]
(19日)
経済
超高層ビル建設計画 再び浮上プノンペン[経済]
(05日)
経済
カンボジア・タイ間鉄道開通目前 国境の町ポイペトが発展[経済]
(05日)
経済
プノンペン 投資家トンレバサック地区に注目[経済]
(01月28日)
経済
カンボジア不動産ポータルサイト 180万ドルの資金調達[経済]
(01月23日)
経済
ボレイやインフラ開発により人気が上昇 チョロイチャンバー区[経済]
(12月12日)
あわせて読みたい
特集
注目のコンドミニアム、カーサ・バイ・メリディアンについて迫る
注目
CASA BY MERIDIAN GFにてKOH PICH支店開設記念  PPCBANK代表 アンドリュー・ シン氏との対談
注目
オーキデヴィラ:プノンペンの発展する住宅
注目
「カンボジア-日本経済交流セミナー&交流会in カンボジアフェスティバル2017」プレゼンテーター募集
注目
WILLONEショールーム 第一次出展企業様入居スタート
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース