カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2016年3月12日
  • カンボジアニュース

カンボジア自動車連盟、グレーマーケットの課税と中古車の輸入禁止を求める[経済]

news_20160311-cars
(c)Phnom Penh Post

プノンペンポスト紙によると、カンボジア自動車連盟(CAIF)は、消費者の利益保護と販売代理店の平準化のため、グレーマーケットで販売されている自動車の税金を150%課税に引き上げ、中古車の輸入を禁止するよう政府に求めた。

20以上もの自動車販売正規代理店で構成されているCAIFの会長、ピーター・ブロンガーズ氏によると、正規代理店は100%以上の新車販売課税がかかるのに対し、グレーマーケットでの販売者はVATを支払っていない。

昨年カンボジアに輸入された4万5000台のち正規販売代理店によるものは1割。それ以外の9割が非課税で販売されたという。CAIFは今年から、非正規販売代理店から購入するリスクを広く知ってもらうための活動も開始する。

また、CAIFによると、カンボジアを除くASEAN7か国が現在中古車の規制により輸入が事実上不可能となっており、同規制の欠如はカンボジアに全ての粗悪車両が集まり、ASEANの「ゴミ捨て場」を作る事を意味すると話す。

新古車の販売は昨年10%増加しており、今年も同様の伸びが期待される。CAIFによると正規販売代理店は全代理店の10分の1程度。

関連記事
経済
カンボジア 新車に比べ、依然として輸入中古車が人気[経済]
(10月17日)
経済
カンボジア国内の肉価格低下を受け 政府は輸入品に課税を検討[経済]
(08月17日)
社会
車検切れ自動車 15万台にのぼる カンボジア運輸省[社会]
(07月29日)
経済
カンボジア 中国・上海にも貿易センター開設予定[経済]
(07月28日)
経済
ロシア最大の自動車会社 カンボジアでの専売店の設立に向け契約[経済]
(07月19日)
社会
食品添加物の注入により増量されたエビ ベトナムから輸入し没収される[社会]
(06月27日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア新しいスタンダード -カンボジア税制に対応したクラウド会計ソフトがいよいよ登場!-CAMBODIA NEW STANDARD
業界
日本直送の鮮魚が人気です[観光・飲食] 塩入伸雄
業界
24時間体制で事故現場に駆けつけ、条件や補償で交渉ができる保険会社[保険]マイケル・グリーン
業界
カンボジアの食品サプライヤー業界をリードする[飲食]竹田毬
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース