カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 観光
  • 2020年10月29日
  • カンボジアニュース

国内観光客数が20%減で踏み止まると観光省が予測 カンボジア[観光]


(c)Khmer Times

カンボジア観光省によると、今年第3四半期までの間、海外旅行者124万7680人(前年同期比74.1%減)と国内観光客728万4409人(51.9%減)を記録した。

 同省は、減少した要因として新型コロナウイルスによる影響であると断言しており、2020年のカンボジアへの海外旅行者は132万人(80%減)、国内観光客は900万人(20%減)と予測している。また、カンボジアの国内観光客数が通常に戻るには最大で3年かかり、2023年には1100万人に達すると予測している。

関連記事
社会
ハラール専門の行政組織を商業省内に設立予定 カンボジア[社会]
(01月26日)
社会
大学生の入学数が減少し、学生の一部は授業料の支払いを停止 カンボジア[社会]
(01月20日)
社会
私立学校や教師、保護者 学校閉鎖の影響で厳しい財政状況に カンボジア[社会]
(12月28日)
経済
今年9月末までの自動車の輸入、前年と比較して約35%減少 カンボジア[経済]
(12月23日)
労働
コロナで大企業は解雇、中小企業は労働時間時間の削減や減給 カンボジア[労働]
(12月18日)
経済
世銀、カンボジア経済は2021年に回復すると予測[経済]
(12月17日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア観光投資についての可能性 ~観光統計、ニュースから考察するカンボジア観光産業への投資~(1/2)
特集
カンボジア観光投資についての可能性 ~観光統計、ニュースから考察するカンボジア観光産業への投資~(2/2)
特集
トップインタビュー Himawari Hotel アンドリュー・テイ(1/2)
特集
タオン・コン観光大臣が語る、観光大国カンボジアの実現
観光の最新ニュースランキング
最新ニュース