カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 観光
  • 2017年5月20日
  • カンボジアニュース

プノンペンの観光名所ワットプノンで電動立ち乗り二輪車が走る[観光]

news_201705201
(c)Phnom Penh Post

 プノンペン都庁は17日、観光名所ワットプノンで10台の中国産セグウェイタイプの電動立ち乗り二輪車がレンタルできるようになると発表した。プノンペンポスト紙が報じた。

 プノンペン都の広報担当者によると、中国の援助で得たセグウェイタイプの電動立ち乗り二輪車は、寺院での安全を維持するためにパトロールによっても使用されるほか、観光名所を見学するために観光客は1万リエル(約2.5ドル)でレンタルできるという。

 このサービスは2~3日後に利用可能となる予定。

関連記事
観光
プノンペンの旅客者数、10年ぶりにシェムリアップを上回る[観光]
(04月07日)
観光
カンボジアが世界で1番の観光地と表彰される[観光]
(03月13日)
観光
カンボジアの国際空港、乗客数の伸びがスローダウン[観光]
(01月22日)
観光
カタール航空、ドーハ・シェムリアップ間の新路線を11月に就航[観光]
(01月17日)
観光
カンボジアのホテル業界は大きく上昇すると予測[観光]
(01月07日)
観光
世界遺産アンコールワットへの観光客数が15%減少 カンボジア[観光]
(01月02日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア観光投資についての可能性 ~観光統計、ニュースから考察するカンボジア観光産業への投資~(1/2)
特集
カンボジア観光投資についての可能性 ~観光統計、ニュースから考察するカンボジア観光産業への投資~(2/2)
特集
トップインタビュー Himawari Hotel アンドリュー・テイ(1/2)
特集
タオン・コン観光大臣が語る、観光大国カンボジアの実現
観光の最新ニュースランキング
最新ニュース