カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 観光
  • 2017年5月20日
  • カンボジアニュース

プノンペンの観光名所ワットプノンで電動立ち乗り二輪車が走る[観光]

news_201705201
(c)Phnom Penh Post

 プノンペン都庁は17日、観光名所ワットプノンで10台の中国産セグウェイタイプの電動立ち乗り二輪車がレンタルできるようになると発表した。プノンペンポスト紙が報じた。

 プノンペン都の広報担当者によると、中国の援助で得たセグウェイタイプの電動立ち乗り二輪車は、寺院での安全を維持するためにパトロールによっても使用されるほか、観光名所を見学するために観光客は1万リエル(約2.5ドル)でレンタルできるという。

 このサービスは2~3日後に利用可能となる予定。

関連記事
観光
アンコールワットのチケット収入 72%増加へ[観光]
(08日)
観光
中国人観光客の増加に高級ホテルは繁盛するも欧米人の人気飲食店は苦戦[観光]
(07日)
経済
ASEANのスタートアップ企業がカンボジアに進出か[経済]
(12月13日)
観光
フン・セン首相 欧州観光貿易評議会よりアンバサダーとして任命[観光]
(12月11日)
観光
アンコールワットのチケット売上 前年に比べ72%増加[観光]
(12月06日)
観光
シェムリアップ ミャンマー・バガン間 直行便就航へ[観光]
(11月30日)
あわせて読みたい
注目
サン&ムーンホテルでハロウィン仮装パーティーが開催!
注目
サン&ムーンのジムで健康に メンバーシップへのスペシャルパッケージ
注目
Early Birdの快適で気持ちいいマッサージのスペシャルプロモーション
特集
タオン・コン観光大臣が語る、観光大国カンボジアの実現
注目
イベントの開催場所をお探しなら、サン&ムーンホテルのVIP Lounge
観光の最新ニュースランキング
最新ニュース