カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 観光
  • 2016年9月30日
  • カンボジアニュース

カンボジア―インド間の直行便運航を行う航空会社を募集[観光]

news_201609301
(c)Khmer Times

 民間航空庁(State Secretariat of Civil Aviation=SSCA)が、カンボジア―インド間の直行便運航を行う航空会社を募集している。SSCAの広報官によると、カンボジアとインドの航空会社に、ニューデリーやシェムリアップ、プノンペン便の申込書の提出が可能だ。

 同氏は、「カンボジア―インド間には、2002年から直行便の覚書がある。ヒンドゥー教と仏教の宗教的・文化的な影響を受け、両国の絆は紀元1世紀にまで遡る。インド人は、カンボジアの寺院、特にヒンズー教の遺物アンコールワットや、また新婚旅行の行き先としても興味を持っている」と付け加えた。

 今年1-7月で前年同期比30%増の約2万4000人のインド人観光客がカンボジアを訪問しており、在カンボジアインド大使は、「来年開始予定のカンボジア―インド間の直行便に期待している。最初はシェムリアップの可能性が高い」と話す。

関連記事
経済
デリバリーサービスが好調 カンボジア[経済]
(04月10日)
観光
プノンペンの旅客者数、10年ぶりにシェムリアップを上回る[観光]
(04月07日)
経済
休眠中のバッタンバン空港、再開に向けて始動 カンボジア[経済]
(03月24日)
観光
新型コロナウイルスの感染の影響によりカンボジアへの外国人観光客が減少[観光]
(03月02日)
観光
カンボジアの国際空港、乗客数の伸びがスローダウン[観光]
(01月22日)
観光
カタール航空、ドーハ・シェムリアップ間の新路線を11月に就航[観光]
(01月17日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア観光投資についての可能性 ~観光統計、ニュースから考察するカンボジア観光産業への投資~(1/2)
特集
カンボジア観光投資についての可能性 ~観光統計、ニュースから考察するカンボジア観光産業への投資~(2/2)
特集
トップインタビュー Himawari Hotel アンドリュー・テイ(1/2)
特集
タオン・コン観光大臣が語る、観光大国カンボジアの実現
観光の最新ニュースランキング
最新ニュース