カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 観光
  • 2016年8月19日
  • カンボジアニュース

直行便開始に伴い、日本人観光客30万人誘致―カンボジア観光省[観光]

news_20160819
(c)Khmer Times

 タオン・コン観光大臣は8月17日、9月からの東京―プノンペン間の直行便開始に伴い、2020年までに日本人観光客を30万人誘致すると発表した。

 観光大臣は「日本語ガイドの訓練準備を進めている」と話し、現在の500人から少なくとも700人のツアーガイドを認定する予定だ。

 全日本空輸(ANA)は、9月1日に東京の成田国際空港とプノンペンを結ぶ直行便サービスを開始する予定で、ボーイング787-8型機を使用して、週7往復する。現在では日本-カンボジア間には直行便がなく、日本人観光客はバンコク、ハノイ、シンガポール、ソウルなどで乗換える必要がある。

 観光大臣は、「日本人観光客誘致のため、カンボジアで円通貨を使用可能にする計画がある」と述べ、2015年国別観光客数では日本は7位となり約19万人を記録している。

関連記事
観光
シハモニ国王誕生日の観光客数が急増 カンボジア[観光]
(16日)
観光
第1四半期の外国人観光客129万人、対前期比9.7%増 カンボジア[観光]
(13日)
観光
モンドルキリ州に空港建設のための実現可能性調査を実施 カンボジア[観光]
(04月24日)
観光
エアアジア、ドンムアン国際空港とシアヌークビル国際空港に直行便[観光]
(04月24日)
観光
クメール正月中、国内外の観光客数が約500万人に登る カンボジア[観光]
(04月19日)
社会
モノレールと地下鉄建設の可否調査が開始 カンボジア[社会]
(04月11日)
あわせて読みたい
特集
タオン・コン観光大臣が語る、観光大国カンボジアの実現
業界
カンボジア人の国内旅行者数は毎年上昇 [飲食・観光]西村 清志郎
業界
直行便は、時間の節約が大事な日本人投資家やビジネスマンの方々にとって有益
業界
多くのカンボジア人にとって海外旅行の選択肢が広がる [飲食・観光] アンディー・コンフン (2/2)
観光の最新ニュースランキング
最新ニュース