カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 観光
  • 2020年8月17日
  • カンボジアニュース

プノンペン北部にウォーターパークがオープン カンボジア[観光]

news_202008171-min
(c)Khmer Times

 プノンペン都の北部、チョロイチャンバー区にある衛星都市、ガーデンシティ内に、ウォーターパークが一般に公開された。クメールタイムズが報じた。

 総投資額4400万ドル。8.6ヘクタールの敷地に、2.4ヘクタールの専用駐車場を持つ。ガーデンシティには同社が運営するサファリパーク(総投資額1000万ドル)もある。

 このウォーターパークには、高さ3メートルの人工波を作る設備や、人工滝、ウォータースライド、子供用の遊び場など、さまざまなアトラクションとアクティビティを備えている。

 LYPグループリー・ヨン・パット会長は、「ウォーターパークは1日あたり最大7000人の顧客に対応できる」と話した。

関連記事
社会
クイーンマザー図書館(Queen Mother Library)が開館 カンボジア[社会]
(22日)
社会
シェムリアップの道路インフラに予算1億5000万ドル承認[社会]
(10日)
観光
エコツーリズムにはより多くのガイダンスが必要 カンボジア[観光]
(09日)
観光
カンボジアの観光産業はポストコロナに復活できるのか[観光]
(08月11日)
観光
マレーシア政府主導の観光キャンペーン、空振りか カンボジア[観光]
(07月28日)
労働
観光業は4万5000人以上の労働者が失業 カンボジア[労働]
(07月06日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア観光投資についての可能性 ~観光統計、ニュースから考察するカンボジア観光産業への投資~(1/2)
特集
カンボジア観光投資についての可能性 ~観光統計、ニュースから考察するカンボジア観光産業への投資~(2/2)
特集
トップインタビュー Himawari Hotel アンドリュー・テイ(1/2)
特集
タオン・コン観光大臣が語る、観光大国カンボジアの実現
観光の最新ニュースランキング
最新ニュース