カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 労働
  • 2018年6月14日
  • カンボジアニュース

カンボジア労働省と企業団体 技術格差を縮小する取り組みへ[労働]

news_201806141
(c)Khmer Times

 11日月曜、労働職業訓練省カンボジア経営者企業協会連盟(Cambodia Federation of Employers and Business Associations=CAMFEBA)は、セクター技術協議会(SSC)を設立するための覚書を締結し、同国で問題となっている技術格差を縮小するため協力することに合意した。クメールタイムズ紙が報じた。

 同省長官は、「政府の技術的および職業教育訓練政策における重要な戦略は、民間部門、特に産業部門に積極的に関与することである。これを達成するためにSSCは他国での経験と実践に基づいて、各分野でどのようなスキルが要求されているかを判断し、各部門のニーズに効果的に対処するための政策とプログラムの開発をする」と語った。

 CAMFEBA会長は、「訓練プログラムは雇用者のニーズを考慮して作成される。自動車整備、建設、電気工事、製造業の技術が最も需要が高い」と述べた。

関連記事
労働
出入国在留管理庁が送り出し機関の高額な仲介料が失踪の主因と指摘。カンボジアの3機関が受け入れ停止処分[労働]
(10月10日)
経済
カンボジアの輸出、GFTセクターは低下 最賃交渉はまとまらず[経済]
(09月12日)
労働
カンボジア労働相、労働者とともに昼食を共にし、生産活動を視察[労働]
(08月25日)
労働
カンボジア政府が音楽トレーニングプログラムと音楽家の協会を設立[労働]
(07月20日)
労働
カンボジアは労働条件改善において大きな進展を遂げる イット労働大臣[労働]
(07月18日)
政治
カンボジアの好ましい人口動態を活用するチャンスを首相が強調[政治]
(07月13日)
あわせて読みたい
特集
カンボジアの現地パートナーと出会うならCJBI(3/3)
特集
カンボジアの現地パートナーと出会うならCJBI(2/3)
特集
タオン・コン観光大臣が語る、観光大国カンボジアの実現
特集
カンボジアのシリコンバレー
特集
まちづくりひとづくり スペシャル対談 vol.5
労働の最新ニュースランキング
最新ニュース