カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2020年11月5日
  • カンボジアニュース

カンポットペッパー総耕作面積4割を占める農家が生産停止 カンボジア[経済]


(c)Phnom Penh Post

 カンポットペッパープロモーション協会(KPPA)のグオン・レイ会長によると、カンポットペッパーのブランド名を持つコショウの生産を止める農家も出てきている。プノンペンポストが報じた。

 主にカンポット州カンポントラック地区とケップ州で栽培されており、2010年に地理的表示(GI)認証を授与されてからは、さらなる成長を遂げている。

 しかし、メンテナンス技術の欠如によるツルの枯れなどの理由により、会員447世帯のうち68世帯が生産を止めており、これは総耕作面積の40%(290ヘクタール)を占めるという。 

 現在は生産量が世界の年間需要70トンを100トン以上上回っていることから、会員の減少による国際市場への供給に与える影響を小さいと指摘している。

 同氏によると、今年10月末の時点で約50トンの商品が販売されたが、約100トンの在庫が残っており、昨年も収穫された120トンのうち78トンのカンポットペッパーが輸出された。
 
 農林水産省によると、9月末の時点で4121トン以上のコショウ製品を輸出し、前年比21%以上増加するなか、欧米市場が主要な輸出先のカンポットペッパーは、今後韓国や日本、香港、台湾にもより多く輸出しようと計画しているという。

関連記事
経済
キリロムグローバルフォーラム2022が開催 147名の登壇者が7日間に渡り活発な議論を繰り広げる[経済]
(05月31日)
経済
日本はカンボジアの商法制度の整備に大きな機会がある=ソック上級顧問[経済]
(08月25日)
経済
2月20日市中感染拡大事件でレストランチェーンに多大な犠牲 カンボジア[経済]
(03月16日)
経済
最大手のアクレダ銀行、昨年は多額の利益を計上 カンボジア[経済]
(02月12日)
経済
工業科学技術革新省、新しい品質製品のロゴを発表 カンボジア[経済]
(02月11日)
経済
シェムリアップの企業、外国人観光客依存の収益構造見直し カンボジア[経済]
(02月02日)
あわせて読みたい
特集
観光の視点から考える対日本マーケット戦略(1/3)
特集
カンボジア農業最前線〜最貧国の零細国家が手にした『神器と信用』が引き起こす農業変革の波〜(4/4)
特集
カンボジア農業最前線〜最貧国の零細国家が手にした『神器と信用』が引き起こす農業変革の波〜(1/4)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース
ここ1ヶ月で注目度の高いニュース