カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2020年6月24日
  • カンボジアニュース

米国の大手自転車メーカー、カンボジアでの工場建設計画を中断[経済]

a bicycle shop in Phnom Penh. KT/Chhut Bunthoeun
(c)Khmer Times

 米国発の大手自転車メーカーであるケントインターナショナルは、計画していたカンボジアでの工場建設計画を中断する意向を示した。クメールタイムズが報じた。

 同社はすでに総額1000万ドル以上を投じプノンペンにある約3万7000平方メートルの土地を購入しており、今年中の操業開始を計画していた。しかし主要な出資者のカンボジアでの在留資格取得が必要とされ、その手続きに1年以上が経過しているという。

 同社のCEOであるアーノルド・カムラー氏は、「これ以上は待てないので、ビジネスフレンドリーで、事業開始可能なマレーシアに計画を移転する。カンボジアでの工場建設は保留する」と述べた。

関連記事
経済
2023年の9ヶ月間におけるカンボジアの米国向け輸出:68億ドル、前年比2.1%減[経済]
(10月16日)
経済
カンボジア・コンポンスプー州に中国系工場が進出、年末までに2万3000人の雇用創出[経済]
(08月17日)
経済
カンボジアの工場数、今年上半期に増加[経済]
(08月08日)
経済
2023年上半期、カンボジアの自転車輸出収入が30.5%減少[経済]
(07月14日)
経済
カンボジア・バッタンバン州に9500万ドルのセメント工場が建設される[経済]
(20日)
経済
中国の大手靴メーカー、ミャンマーからカンボジア・コンポンスプー州へ移転[経済]
(20日)
あわせて読みたい
特集
ウン・コンターパヴィー女性大臣が語る、女性の社会経済的エンパワーメント
特集
パン・ソラサック商業大臣が語る、商業部門の未来と日本への期待
特集
チア・ソパーラー大臣が語る、歴史からの再興を遂げたカンボジアの可能性
特集
WILLONE BUILDING 遂にオープン!
特集
カンボジア人の声 協和製函 ホート・アムセイン
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース
ここ1ヶ月で注目度の高いニュース