カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2020年5月22日
  • カンボジアニュース

毎月40ドルの特別手当 来週より給付開始 カンボジア[経済]

20200522
(c)Khmer Times

 パンデミックにより停職中の5万5000人の工場労働者と、4300人の観光事業の労働者に対し、来週から毎月40ドルの特別手当が支給される。クメールタイムズが報じた。

 労働職業訓練省広報官によると、126件の衣料品工場と53件のホテルで働く労働者に対し、ウイングの送金サービスを通じて総額237万2000ドルが支給されるという。

 カンボジア縫製業協会(GMAC)によると、180件の工場が現在操業停止、60件以上の工場が操業停止を計画中であり、15万人の労働者への影響が懸念されている。

関連記事
労働
カンボジアエアポート、抗議した一部従業員を解雇[労働]
(01月28日)
労働
来年の外国人労働許可証の申請期限を2か月延長 カンボジア[労働]
(12月11日)
経済
2020年の縫製・製靴業ワーカーの最低賃金は月額192ドルに カンボジア[経済]
(09月11日)
労働
労働組合側は最低賃金11ドル以上の引き上げを要求 カンボジア[労働]
(09月03日)
経済
マスクと手袋の新工場で3000人の雇用創出 カンボジア[経済]
(09月01日)
経済
グランドツインズインターナショナル(GTI)、第1四半期の売上高は15%減 カンボジア[経済]
(08月14日)
あわせて読みたい
注目
CDLが労働許可証の取得代行サービスを開始
注目
カンボジア全国技能大会にて、技能五輪金メダリストによる電工デモを初めて実施!
業界
生産性を高める時期、日系企業は今こそ投資を[人材]ホン・チユン (2/2)
業界
日本の投資家はカンボジアの未来や労働状況を見極めるべき[人材]コイッ・ソミエン
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース
ここ1ヶ月で注目度の高いニュース